「「バカ売れ」の法則」原崎裕三

|

「バカ売れ」の法則

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


●よく知識だけが羅列された本というものが売られていますが、
 体験、経験、物語がない本に迫力はありません。


 逆に言うと自分の恥をさらしている本は
 面白いともいえます。


 ・言うまでもないが、人の不幸話はおもしろい。
  自分が恥ずかしいと感じることは、
  他人にとってはしょせん、他人事なのである。
  だから、共通のテーマを見いだして、
  ぶっちゃけ話をするといい。(p108)


●すべてを知った上で自己開示している
 原崎裕三さんは確信犯です。


 マーケッティングについて詳しいのは当たり前。


 プラス失敗体験、成功体験で
 読者に親近感を与えることに成功しています。


 ・クライアントを特定して、自らの経験を加味して、
  狭すぎるくらい、狭い市場を作り上げる。
  狭い市場なら、一瞬でヒーローになれる(p200)


●知恵の中身としては、特筆するものはありませんでしたが、うまく
 読ませてくれる一冊ということで星2つとなりました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・「悩み」とは、「時間的制約」が
  兼ね備えられているものだと分かった。
  制約がないものは悩みとは言わない。
  「こうなったらいいなぁ・・・」
  という希望的観測である。(p182)


 ・貧乏人だったから、
  本屋さんに行って1日1冊、
  立ち読みしていた。(p309)


「バカ売れ」の法則
「バカ売れ」の法則
posted with amazlet at 15.07.05
原崎 裕三
PHP研究所
売り上げランキング: 991,211

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)