本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「逆境がプラスに変わる考え方」斎藤 茂太

2009/04/06本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

逆境がプラスに変わる考え方 (PHP文庫)

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■斎藤 茂太さん、人生の大先輩から、
 人生の逆境について
 アドバイスがもらえる一冊です。


 インパクトはありませんが、
 人生という長い経験に裏打ちされた
 厚みを感じました。


■やはり逆境というものは、一見ピンチですが、
 数年先になって振り返ってみればチャンスであった
 ということがよくあるようです。


 調子が良いときには、傲慢にならないように注意し、
 試練のときには地道に努力していくところに、
 確実な成長の秘訣があるのでしょう。


  ・少しずつ自分の手に負える範囲のことをやっていた
   だけなのである。
   これは、多分に試練を「プラス」と考えるか
   「マイナス」と考えるかにかかっているのだろう(p25)


■自分の経験によって学んでいくには、
 人生は短すぎます。


 こうした本から、先人の経験・知恵を
 学んでおけば、より早く逆境から
 脱出できるはずです。


 「今、苦しいな」と思っている方は、
 手にとってみてはどうでしょうか。


 本の評価としては、★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・よく野に下っているときを「充電期間」などというが、
   このときに本当の充電をできるかどうかが重要なのである。
   回り道は人生にとって必ずしも
   「マイナス時間」ではない(p18)


  ・ドイツ人は何事にも合理的にあたり、
   日本人は心情的に行動する・・・
   例えば、鉄道が壊滅したとなると、
   日本人はまず駅舎を直そうとする・・・
   ドイツのやり方は、なにはさておいて
   列車が走る線路を直すことから手をつける
   といった具合である(p114)


▼引用は、この本からです。

逆境がプラスに変わる考え方 (PHP文庫)
斎藤 茂太
PHP研究所
売り上げランキング: 11239
おすすめ度の平均: 5.0
5 初めて大きな逆境に立たされたとき読めば気分転換になる

【私の評価】★★★☆☆(77点)



■著者紹介・・・斎藤 茂太(さいとう しげた)

 大正5年生まれ。医学博士。
 斎藤病院理事長、日本精神病院協会名誉会長、
 日本旅行作家協会会長などを歴任。
 著書多数。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: