「磁石の法則」佐藤 康行

|

磁石の法則

【私の評価】★★★★☆(81点)


■著者のカウンセリングを受けた男女が、 
 ちょっと考え方を変えただけで、人間的に成長し、
 カップルとして歩み出したという実話です。


 実話というのが、インパクトがありました。


■男性の方は、アルコール依存症で
 会社からリストラされ、肝硬変で病院通いです。


 カウンセリングを受けると、男性は、
 父親のことを恨んでいることがわかりました。


 思い出を語り、父親との確執を思い出すなかで、
 彼は、実は「両親は自分を愛していた」
 ということに気づきました。
 単に父親は不器用だったのだと。


 彼は、両親への気持ちを紙に書きました。
 「お父さん お母さん ごめんなさい・・・


・両親との関係は、社会の人間関係の土台となり、
 その後の人生に大きな影響を
 与えることになるのです(p36)


■一方の女性は、顔にあるイボが気になって、
 自分の殻に閉じこもってしまう人でした。


 カウンセリングで、そのイボへの気持ちを
 受け入れると楽になるよ、と
 アドバイスを受けます。


 自分がどういう状態にあるのか、
 対話の中で理解することで、
 彼女はすこしずつ変わり始めるのです。


・コンプレックスを持っている事実を
 『受け入れる』ことによって、
 心のゆとりが生まれ、その瞬間から視野が広がり、
 『だからこそ自分を磨こう』
 『人の協力を得よう』
 という努力や改善の心が生まれるのです(p59)


■こうして、一皮剥けた二人は、
 出会いを通じて、結婚することになります。


 人間とはだれでも両親に大きく左右されますし、
 だれでもコンプレックスを持っているでしょう。


 この本では、それらに対する解決方法が
 示されているだけでなく、その小さな心の変化が
 人生を変えていくということを教えてくれます。


 佐藤康行さんを研究してみたくなりました。
 本の評価としては、★4つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・あなたがもし、明日死ぬとしたら最後に誰と
 話をしたいですか?
 目を閉じて、ご自分に聞いてみてください(p21)


・私は迷っている人によく『迷ったら近づけ』と
 アドバイスします。
 迷っていても本当によいかどうかは
 わかりません。
 グーっと近づくことで、本当に自分と合うか、
 そうでないかがわかるのです(p67)


▼引用は、この本からです。

磁石の法則
磁石の法則
posted with amazlet at 09.01.31
佐藤 康行
日本アイ・ジー・エー
売り上げランキング: 104541
おすすめ度の平均: 4.5
4 読みやすく、多くの気づきがありました
5 感動と温かい気持ちになりました

【私の評価】★★★★☆(81点)



■著者紹介・・・佐藤 康行(さとう やすゆき)

 1951年生まれ。
 宝飾品や教育プログラムの営業で日本一。
 レストラン経営で70店舗を展開。その後、譲渡。
 「心の学校 佐藤義塾」設立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)