「一瞬で心をつかむ できる人の文章術」高橋フミアキ

|

一瞬で心をつかむできる人の文章術―1日たった15分10日間で上達!

【私の評価】★★★★★(91点)


■私は小学校から感想文が不得意でした。
 読書感想文で選ばれることはありましたが、
 書くことは苦痛でした。


 学校で原稿用紙を配られて「感想文を書け」
 と言われて、すぐに書ける人はごく少数でしょう。


 私の記憶の範囲では、書くコツを教えてもらったことは、
 まったくありませんでした。


■しかし、この本を読んで驚きました。
 この本には、文章を書く「方法論」があるのです。


 「なんだ、これを学校で教えてくれよ」
 というのが、率直な感想です。


■まず、「ストーリーを書く」ことが基本です。
 つまり、出来事を順番に書いていくのです。


 そして、そのストーリーを基本として、
 語尾に変化をつけたり、
 感じたことを挿入してみたりするのです。


  ・ストーリー仕立てで書くテクニック・・・
   ひとことで言うと「出来事を起きた順に書く」(p145)


■これなら、小学生でも書けそうです。
 生まれて40年かかって、
 書き方を学ぶとは、複雑な心境です。


 学習指導要領に加えてほしい内容ということで、
 本の評価としては★5つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・ブログは文章修行には絶好の場だと思います。
   訪問者がたった5人でも決して「たった」と思わず
   「5人も読んでくれている」(p55)


  ・僕は長くても60文字以内でひとつの文を
   おさめる
ように心がけています。(p251)


  ・「第一稿は熱いハートで書け!
   「第二稿からは冷静な頭脳で推敲しろ!」(p50)


  ・「文章はテレパシーである」・・・
   書き手が目の前のウサギを見ながら文章を書くと、
   そのウサギがどんなウサギなのか、読み手にちゃんと伝わる。
   (作家スティーブン・キング)(p135)


▼引用は、この本からです。

一瞬で心をつかむできる人の文章術―1日たった15分10日間で上達!
高橋 フミアキ
コスモトゥーワン
売り上げランキング: 476
おすすめ度の平均: 4.5
3 文章は実感で書くもの
5 これなら、実践できそう。
5 文章作法も忘れずに
5 文章をスラスラ書きたくないですか?
5 書きたい!

電子ブック 800円で読む

【私の評価】★★★★★(91点)

■著者紹介・・・高橋 フミアキ

 1960年生まれ。
 大手広告代理店に10年間勤務。退職後、フリーライター。
 2006年(株)東京クリエイターズネットを設立、代表取締役社長。
 現在、文章スクールの名物講師。経営コンサルタント。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)