本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント」鴻上 尚史

2008/10/28公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■テレビでもおなじみの鴻上さんの一冊ですが、
 本職は演出家なんですね。知りませんでした。


 この本では演出家の視点から、
 その人の個性を輝かせるためのポイントを
 「感情」「声」「体」「言葉」をテーマに
 説明してくれています。


  ・あなたは、ふだん、何種類の
   声の大きさを使っていますか?(p66)


  ・あなたは、ふだん、何種類の
   声の高さを使っていますか?(p75)


■さすがだな~と思ったのは、
 最初に「感情」が来ていることです。


 人間は不思議なもので、なんとなく
 その人の「本当」の感情が
 わかってしまうものです。


 ですから、
 「本当」の感情を隠しても意味がないのですが、
 実は本人も自分の感情に気づいていないことがあると
 指摘しているところはさすがです。


■最近、セミナーなど大勢の前で話すことがありますので、
 声の大きさ、高さを意識するところは、
 今後注意していきたいと思いました。


 演出家の視点が参考になりましたので、
 本の評価としては★3つとします。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・「顔」や「髪型」「服装」と同じように、
   どうして、自分の「声」や「体」「感情」「言葉」に
   気を使わないんだろう?(p1)


  ・大勢の前で話すなら、声のベクトルが、
   わーっと広がるように。
   声のベクトルが、両端の人もちゃんと包んでいるように
   イメージします。(p99)


  ・あなたはどんな人を魅力的だと感じますか?・・・
   嫌なことがあっても、気分を変え、
   別なことを楽しめる人(p53)


▼引用は、この本からです。
あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント
鴻上 尚史
講談社
売り上げランキング: 109863
おすすめ度の平均: 4.0
4 魅力のヒントはあなたの中にある
4 自分が自分を変える
4 「感情」「声」「体」「言葉」まず、意識すること
4 人の魅力って?
2 私にはあんまり、でした。

【私の評価】★★★☆☆(73点)



■著者紹介・・・鴻上 尚史(こうかみ しょうじ)

 1958年生まれ。
 早大演劇研究会を中心に劇団第三舞台を旗揚げ。
 数多くの舞台作品の演出を手掛ける。
 舞台の他、コラムニスト、司会など活躍。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
にほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: