本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「最高の人生を引き寄せる法」クリス 岡崎

本のソムリエ 2008/01/21メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵

【私の評価】★★★★☆(87点)


■1時間100万円以上取るというカリスマコーチ
 アンソニー・ロビンズの手法を
 伝えてくれる一冊です。


 内容としては、自己啓発系、ポジティブシンキング系と
 あまり変わりませんが、【パワー・アクション】という
 動作を活用しているのが特徴です。


■【パワー・アクション】とは、
 西田文郎さんや、原田隆史さんも使っている手法で、
 動作によって潜在意識に( 意識 )を埋め込む方法です。


 例えば、「私は、今、ただちに実行する」と言いながら、
 ガッツポーズを繰り返すと、
 ガッツポーズに「すぐ実行」という( 意識 )を
 埋め込むことができるのです。


 ・「できないと思ったら、
  やらなければならない

  【パワー・アクション】
  ・・・握りしめたコブシに力を入れてググッと下に・・・(p74)


■この本で特に繰り返されるのは、
 けっして諦めないための技術です。


 成功のためには、障害にもくじけず、
 反対にも耐えていく必要があります。


 それを自分に埋め込んでいくわけです。


 ・「断られたら!」・・・
  すかさず
  「ますます燃える!」(p139)


■逆風の中で、つねに前向きの姿勢を取るのは、
 普通の人には難しいことです。


 だからこそ、「道は無限にある」と信じて
 前に進むためにも自分をその方向に
 洗脳していく必要があるのでしょう。


 ・人生に変化が起きても、
  予定外の問題が起こっても、すべて想定内!
  ・・・意外な問題が現れても、
  勇敢にこう言えばいいのだ。
  「すべては想定内!ますますおもしろくなってきた!」(p34)


■自己啓発系としては、
 かなりレベルが高いと感じました。


 どうせ自分を洗脳するなら、
 より良い方向に洗脳したい。


 そうした人にお薦めの一冊です。
 ★4つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・アンソニーは、師匠のジム・ローン氏から
  「思考は現実化する」
  という本を10回は読むように言われたと聞いた。(p52)


 ・人生っていうのは、いかに冒険し、ワクワクし、幸せに感じ、
  充実でき、他人の幸せを感じ、他人の喜びを自分の喜びに
  できたかどうか。そうじゃない?(p124)


 ・「アイデアは32個からすごくなる」(p154)


 ・「頑張ります」は言ってはならない・・・
   口に出すのなら、
  「何がなんでもやり遂げます」「絶対にやります」だ。(p209)


 ・情熱は伝染する
  自分に情熱が足りないのなら、情熱的な人の近くに行こう。
  そうすれば、あなたに情熱のエネルギーが充填されていく。(p231)


▼引用は、この本からです。

最高の人生を引き寄せる法-可能性の扉を開く7つの鍵
クリス 岡崎
こう書房 (2007/11/02)
売り上げランキング: 616
おすすめ度の平均: 4.5
5 楽しく行動して、今までよりも人生を楽しんじゃおうよ!
5 アンカリングの紹介
5 たった一回では読み終われない深い内容

【私の評価】★★★★☆(87点)



■著者紹介・・・クリス 岡崎(くりす おかざき)

 アンソニー・ロビンズ関連のほぼすべてのトレーニングを習得。
 日本人唯一の日本人シニアリーダー、プラチナパートナー。
 アンソニーのセミナーで日本語通訳も行なう。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: