本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」築山 節

(2008年1月22日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■脳神経外科の先生が、
 脳の視点から自分の能力を高める秘訣を
 解説してくれる一冊です。


 みなさんも知っていると思いますが、
 脳も筋肉と同じように使うことによって、
 脳力を高めていくことができます。


 ・私の外来ではよく、新聞のコラムを「書き写す」「音読する
  「中に出てきた単語を思い出して、できるだけたくさん言ってもらう」
  というトレーニングを行ないます。(p112)


■さらに、脳を活性化させるためには、
 規則正しい生活、脳を使う、適度な運動など
 よく言われる健康的な生活がいいとのこと。


・朝、ある程度一定の時間に起き、太陽の光を浴びる。
 脳がもっとも活発に活動する時間帯に仕事のピークを合わせ、
 夜はできるだけ早く寝る。(p18)


■このように、お医者さんの視点から見ることで、
 よくある健康法が説得力あるものとなっていました。


 健康法は理解しているものの、
 なかなか実行できないんだよな~という人には
 ピッタリでしょう。


 常識的な内容でしたので、
 ★2つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・男性にとっても、女性にとっても、
 毎日の家事を意識してこなすことは、
 脳の働きを高めるためにとても良いことです。(p69)


・寝る前に情報を蓄え、アイデアを大ざっぱにでも考えておくと、
 寝ている間に思考が整理され、翌朝、アイデアがすっきりと
 まとまっていることがあります。(p177)


▼引用は、この本からです。

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■著者紹介・・・築山 節(つきやま たかし)

 1950年生まれ。埼玉県立小児医療センター脳神経外科医長、
 河野臨床医学研究所付属第三北品川病院長を経て、同財団理事長。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: