人生を変えるほど感動する本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「お金に学ぶ 東大で教えた社会人学」草間 俊介、畑村 洋太郎

2007/07/02公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金に学ぶ 東大で教えた社会人学

【私の評価】★★★★☆(85点)


●大学で教える授業は役立たないものばかりと思っていましたが、
 東京大学工学部で「社会人学」という形で
 ( お金 )について教えているとは驚きでした。


 その内容も、商社マンが作成した実用的な内容であり、
 できれば義務教育で教えたい
 的確な内容だと感じました。


●まずは、お金のコントロールです。


 日本人にも( お金 )に対する知識、考え方の
 脆弱な人が大勢います。


 物を買えば、お金が出て行く。
 カードで買えば、月末には請求がくる。
 こうした当たり前のことさえ
 理解できない人がいるのです。


 ・「ご利用は計画的に」「借りすぎに注意しましょう」
  などとお為ごかしを言う。
  「計画的に利用できる人間がサラリーローンなんか使うか!」
  と怒鳴ってやりたい。(p44)


●まずは、家計簿を入力し、
 現在の家計の現状を把握して、
 お金が増える収支バランス、
 お金が減らない投資を考えたいものです。


 ・プライベート・バンキングの資産運用というのは
  資産を大きく増やすというより、
  減らさないことに力点が置かれる。・・・
  だから運用利回りはインフレ率を計算して
  三~五%を目標にしているらしい。(p207)


●また、日本人の貯蓄が減ってきているといわれますが、
 三年間分の生活費くらいは
 緊急生活資金として預貯金の形で
 確保できれば安心できるようです。


 ・保護されれば弱くなる・・・
  会社に保護されたサラリーマンは
  とても弱い存在であり、自立のできない人が多い。
  預貯金はまず緊急生活資金(三年分)を
  貯めることから始めたい。(p179)


●日本の財政破綻は避けられません。


 いずれ増税、円安、インフレ、食糧不足は
 やってくるのですから、汲々と心配するよりも
 清々と準備をしていきたいものです。


 ・日本は国債の発行残高が七百六十兆円もあるので、
  金利を低めに誘導しなければ、
  利払いだけで国家財政が
  破綻してしまう。(p150)


●小中学校で教えていただきたい
 ( お金 )の基礎講座です。


 なぜ、東京大学なのかわかりませんが、
 ( お金 )に自信のない方は、
 ぜひ一読していただきたいと
 思います。★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・日本の財政が破綻したらどんなことが起こるだろうか。
  企業倒産やリストラが急増し・・・
  餓死者が出るまでにはならないだろうが、
  円の価値が急落して輸入品が暴騰するから
  食料自給率が低い日本は
  食べるものが少なくなる。(p300)


 ・生き方と欲しいものを書き出し、イメージする。
  この作業を何度か繰り返せば、自分の生き方や
  価値観、欲しいものがハッキリと見えてくる(p34)


 ・生命保険は家族の状態に応じて保険金額を決める。
  少なくとも家族が三年間は安心して生活できるだけの
  金額は欲しい・・・独身で自分が死んでも
  それほど困る人がいないのに、
  大きな生命保険に入るのは無駄なことだ(p182)


▼引用は、この本からです。
お金に学ぶ 東大で教えた社会人学
草間 俊介 畑村 洋太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 213105
おすすめ度の平均: 3.5
5 お金より重要なこと
1 やばすぎる。
4 人生のマネジメント方法
5 年をとった人も読んでよし
4 親父の箴言として...

【私の評価】★★★★☆(85点)



■著者紹介・・・草間 俊介(くさま しゅんすけ)

 1948年。大学卒業後、阪和興業株式会社勤務を経て、1991年独立。
 エス・アイ・イー有限会社を設立し、取締役社長。
 2001年より税理士事務所を開業。


■著者紹介・・・畑村 洋太郎(はたおか ようたろう)

 1941年生まれ。大学卒業後、東京大学教授を経て、
 東京大学名誉教授。2001年より畑村創造工学研究所を主宰。
 2002年よりNPO「失敗学会」を立ち上げ、会長。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: