「人は何のために「祈る」のか」村上 和雄 棚次 正和

|

人は何のために「祈る」のか

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■祈りには不思議な力があります。


 それはデータで示すことはできませんが、
 みなさんもそれを感じていると思います。


 みなさん、一緒に祈りましょう。


 良い本をありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・祈りには好ましい遺伝子をオンにし、
 好ましくない遺伝子をオフにする・・(p22)


・天皇が祈られるのは
 「国平らかに、民安かれ」
 ということです。(p81)


・万有引力を発見したニュートンは、 
 錬金術が好きな神秘家でした。
 アインシュタインも神秘に魅せられていた一人です(p102)


・アメリカ大統領ケネディとリンカーンの奇妙な暗号も有名です。
 共に暗殺で死んだこと、ケネディの秘書にリンカーン、
 リンカーンの秘書にケネディという人物がいたこと、
 大統領に就任したのがケネディ1960年、リンカーン1860年(p106)


・一日の終わりに、その日にあった出来事で感謝できる
 材料がいくつあったか、10項目ほどノートに書き出してみる(p128)


人は何のために「祈る」のか
村上 和雄 棚次 正和
祥伝社
売り上げランキング: 136,668

【私の評価】★★★☆☆(70点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)