本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ジャック・ウェルチわが経営」ジャック・ウェルチ、ジョン・バーン

(2005年4月18日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャック・ウェルチ わが経営(上) (日経ビジネス人文庫)ジャック・ウェルチ わが経営(下) (日経ビジネス人文庫)

【私の評価】★★★☆☆(78点)


●ジャック・ウェルチは、44歳でGEのトップになり、
 GEの官僚組織を大胆なリストラ、
人事異動で破壊していきます。


 それにしても当時のGEはどこかの
 日本の会社のように
 本社の官僚組織が幅をきかせていました。


 ・事業計画会議が予定されており、
  そのときに予定されている質問が
  書かれたカードの束を届けにきた・・・
  本社の人間用のカンニングペーパーで
  あることがわかって驚いた・・・
  それは馬鹿げた話じゃないか。(p151)


●この本にはCEOとなってからのジャックの経営手法も
 書かれているのですが、私がこの自伝から最も学んだことは、
 こうした大胆な改革はトップにならなければ
 ジャック・ウェルチといえども
 できなかったということです。


 社内には政治があり、どのような人をトップにするか
 ということは他人が決めるわけで、
 それは運命というべきものでしょう。


 ・しかるべきポストにしかるべき人間を投入しなければ、
  会社を根本的に変えるための原動力は生まれない(p210)


●ジャック・ウェルチでさえ、斬新な考えとその実行に
 物怖じしない態度から、
 すべての人に受け入れられたわけではないのです。


 何かをなしとげようとすれば、
 まず、トップになる可能性を
 高めなくてはなりなりません。


 実績を作らなくてはならなりません。
 そして人から引っ張り上げて
 もらう必要があるのです。


 ・上司というものはたいてい、部下に質問するときは、
  すでに頭の中に答えを出している。
  上司はただ確認したいだけだ。
  群れから抜け出すには、与えられた質問の枠を超えて
  考える必要がある。(p48)


●ジャックの経営手法はともかく、
 ジャックが現実を直視する力が抜群で
 あることは間違いないでしょう。


 すでに2000年前にはインターネットを
 事業へ取り組む努力しています。


 ・私はインターネット革命を
  見逃してしまう寸前だった(p187)


●それに比べると、ホームページがない、
 ホームページには電話番号が載っているだけ
 という会社もあるのですから、インターネットだけで
 営業している会社との差は歴然です。


 これからの時代は、営業所のような
 出先機関は縮小し、インターネットに
 集約されていくのでしょう。


●ジャックのすべてを肯定するつもりはありませんが、
 参考とすべき考え方が多く含まれる一冊だと思います。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・私の経営にかんするさまざまな基本姿勢-
  勝つために全力で戦う、
  現実を直視する、硬軟使い分けて部下のやる気を引き出す、
  無理と思えるほどの高い目標を掲げる、
  仕事がきちんとなし遂げられたかどうか執拗に確認する-
  も、元をたどれば母の影響かもしれない。(p19)


 ・たいていは朝の七時半に検討会議をはじめ、
  とにかく時間をかけて徹底的に問題点を洗い出した。
  夜の八時か九時前に終わることはめったになく、
  それが終わるとみんなで夕食をとりに出かけ、
  その日の議論を振り返ったり各事業部門の
  有能な人たちの評価をしていた。(p113)


ジャック・ウェルチ わが経営(上)
ジャック・ウェルチ ジョン・A・バーン 宮本 喜一
日本経済新聞社 (2005/04/29)
売り上げランキング: 1,721
おすすめ度の平均: 4.75
5 世界最高の指導者
5 GEって、実は良く知りませんでした。
4 話題になった事業戦略・人材戦略・リーダーシップ

ジャック・ウェルチ わが経営(下)
ジャック・ウェルチ ジョン・A・バーン 宮本 喜一
日本経済新聞社 (2005/04/29)
売り上げランキング: 1,258
おすすめ度の平均: 5
5 世界最高の指導者
5 ジャックウェルチも暖かい人間なんだ

【私の評価】★★★☆☆(78点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : ,



同じカテゴリーの書籍: