「イチロー思考」児玉光雄

|

イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫

【私の評価】★★★★★(92点)


●イチロー本がたくさん出ていますが、この本がベストでしょう。


 イチローってこんなことを言っていたんだ!


 という新たな発見があり、それをうまく解説しています。


 ・いま小さなことを多く重ねることが、
  とんでもないところに行く
  ただ一つの道なんだというふうに感じています(p12)


●天才と呼ばれるイチローですが、彼はそれを否定しています。


 自分は野球の練習をひたすら繰り返してきた。


 自分が求めて、練習を繰り返してきただけで、
 決して天才ではないと言っています。


 ・小学3年生のころのイチローは
  空振りばかりしていたという。(p13)


●しかし、多くの人にはこれができない。


 努力を継続できないのです。


 つまりイチローは努力の天才と言えるでしょう。


 ・自分にとって満足できるための基準は少なくとも
  だれかに勝ったときではない。
  自分が定めたものを達成したときに出てくるものです(p10)


●自分で基準を定め努力しているとき、
 人生はかならず邪魔をしてきます。


 それは、周りの人であったり、自分の環境であったりしますが、
 そこを乗り越えることができるかどうかが大切なようです。


 ・生涯を懸けた「人生」という作品をつくるうえで、
  自分の信じたスタイルはなんとしても貫こう
  それが壮大な作品への第一歩である。(p53)


●イチローの生き方から、その秘密のエキスを
 うまく取り出した満足の一冊です!


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・箸を動かしているとき、あなたの意識は箸にはない
  生まれて間もないころから1日3回絶え間なく行ってきた
  習慣がそうさせている。(p15)


 ・満足は求めることの中にあるんです(p120)


イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫
児玉 光雄
東邦出版
売り上げランキング: 24103
おすすめ度の平均: 4.5
5 本当はもっとも私たちに近い人なのかもしれない
3 目標が定まっていない人には不向きかも
4 明晰な頭脳で数をこなす
5 折を見て読み返したい
5 イチローの成功は偶然ではなく必然である

【私の評価】★★★★★(92点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)