人生を変えるほど感動する本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン」本田健

2004/09/16公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(83点)


要約と感想レビュー

 生きていくうえで、"お金"はとても大切なものです。お金があってこそ物の交換がうまくゆき、経済が成り立っていくのです。南の国に行かなくてもバナナが食べることができる。これこそお金の力かもしれません。


 しかし、その素晴らしい機能を持ったお金が万能かというと、決してそうではありません。お金さえあれば幸せになれると安易に考えると、それはお金に支配されている人生になってしまいます。


・人生にはもっと楽しめることがたくさんあるのに、多くの人間は、川の水(お金)を自分のバケツにたくさん入れることが人生だと勘違いしている(p45)


 そうしたお金の特性を理解して、本当に幸せなお金持ちになろうというのがこの本の主題となっています。前作「ユダヤ人大富豪の教え」に一歩譲りますが、読みやすいのでお金について学びたい人には必読の一冊でしょう。


 ユダヤ人大富豪の教えてくれる成功のヒントは、常に期待を上回る仕事をすることです。給料以上の仕事をする。お客様の期待を常に超えるサービスを提供するから、人を驚かせ、成功を手に入れることができるというのです。つまり、今、蒔いている種を、いずれ自分が人生で刈り取ることになるわけです。それがいいものであれ、悪いものであれ、自分に返ってくるのです。こうしたお金持ちになるためのコツも、しっかりカバーしているのが本田健さんの強さなのだと思います。


 最後に、口座を「ミリオネア口座」「日常口座」「自己投資口座」「プレゼント口座」「投資口座」に分けるといいそうです。口座は分けていましたが、こういう機能別にはしていませんでした。家内と相談してみます。


この本で私が共感した名言

・他人がどう思うかではなく、自分が幸せになれるかどうかを基準にすることだ。(p168)


・人生で最も時間を効率よく使いたければ、自分のいちばん得意で好きなこと以外は、ほかの人にやってもらうことだ。(p171)



【私の評価】★★★★☆(83点)


目次

プロローグ 新たな出会いと人生の始まり
お金のメンターと出会う
お金の支配から抜け出る
お金との関係を知る
お金との過去と向き合う
お金と家族関係の関連を探る
ミリオネアという生き方を見る
お金の知性と感性を高める
プライベートバンカーの仕事を知る
人生を変える知恵を学ぶ
ビジネスをマスターする
幸せなパートナーシップがお金を呼び込む
お金と幸せな人生を考える
自分と向き合う試練を経て



著者紹介

 本田健(ほんだ けん)・・・神戸に生まれる。経営コンサルティング会社など、複数の会社を経営。育児セミリタイヤ中に書き始めた著作シリーズは、150万部を超え、海外でも翻訳されている。現在、アメリカ在住


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: