98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「野口悠紀雄」が付けられているもの

    「戦後経済史」野口 悠紀雄

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■大蔵省から大学教授となった  野口さんの見た戦後日本の  経済の歴史です。  大蔵省の中から見ると、  戦後の経済復興は、  戦時態勢の中で達成され、  今も続いているらしい。  なぜなら、戦後も  1940年代に作られた戦時管理体制と  官僚機構が維持されたからです。 ・戦争経済の実態を操っていたのは  大蔵省や軍需省(商工省)などの  経済官庁だったのですが、  占領軍はそうした構造を  理解していませんでした(p26) ■現在の官僚機構の欠点は、  官...


    「「超」整理法1 押出しファイリング 」野口 悠紀雄

    【私の評価】★★★★☆(85点) ■私のファイリングは、基本的に  野口さんの超整理法です。  仕事別に一つの紙フォルダーに  突っ込んで、時間別に  並べて置く。  欠点は、要返信などを  見落とすと、思い出すきっかけが  ないということでしょう。 ■しかし、そうしたミスは、  他の整理法でも同じこと。  やはり超整理法が、  一番良いのではないでしょうか。  野口さん、  良い本をありがとうございました。 ─────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・分...


    「大震災後の日本経済」野口 悠紀雄

    大震災後の日本経済ーー100年に1度のターニングポイントposted with amazlet at 11.05.27野口 悠紀雄 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 1765Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(75点) ■「バブル崩壊」という言葉を生み出した  野口さんの震災後の政策提言です。  津波と原子力の問題から、ここ1,2年は  電力供給が制限されます。  電力により生産が制限されるなかで、  復興需要を優先すれば、  他の生産を減らす必要がある。  その...


    「正確に間違う人、漠然と正しい人」野口悠紀雄

    正確に間違う人、漠然と正しい人―「超」整理日誌〈6〉posted with amazlet at 11.04.22野口 悠紀雄 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 555022Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(70点) ■2000年に執筆された  野口さんの「超」整理日誌です。  そういえば野口さんは経済学者。  経済学関係のジョークが面白いですね。 ・経済学の第二基本法則:二人とも間違っている(p76) ■この本を紹介したのは、  被災者への公的な支援について、...


    「実力大競争時代の「超」勉強法」野口悠紀雄

    実力大競争時代の「超」勉強法posted with amazlet at 11.04.21野口悠紀雄 幻冬舎 売り上げランキング: 214Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(66点) ■現代版の「学問のすすめ」です。  知識が容易に得られる現代だからこそ、  勉強が必要であるということ。  そして、仕事が国際化している今、  勉強しなければ、勉強している中国、韓国に  負けてしまうということです。  野口さんは勉強しなくなった日本人に  危機感を持っているのです。 ・...


    「「超」発想法」野口 悠紀雄

    「超」発想法 (講談社文庫)posted with amazlet at 10.06.20野口 悠紀雄 講談社 売り上げランキング: 64871Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(84点) ■「超」整理法の野口さんの一冊です。  野口さんの本の特徴は、  過去の類書を読みこなしたうえで、  野口さんの意見をまとめているところ。  そう言った意味で手堅い、  はずれのない本が多いですね。 ■「発想」といったものは、  いきなり妙案が思いつくものではありません。  それま...


    「「超」アメリカ整理日誌」野口悠紀雄

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■アメリカ生活の長い野口さんが、  日米の比較をしながら、  ものの見方を教えてくれる一冊です。  「岡目八目」と言いますが、  外に出るからこそ、わかるものがあります。 ■競争の国アメリカでは能力のない人はリストラされ、  すぐに貧困層に落下する危険があります。  しかし、能力がある人が、レジを打っている日本は、  能力のある人を活用していないともいえるので、  けっして喜べないことに思えます。   ・「驚くほどの能力の人に、日本の店で会う」と先に述べた。 ...


    「「超」発想法」野口悠紀雄

    「超」発想法 (講談社文庫)posted with amazlet at 10.09.18野口 悠紀雄 講談社 売り上げランキング: 50707Amazon.co.jp で詳細を見る (評価:★★★☆☆)75点 ●野口教授の「超」シリーズの発想編です。この本はこのシリーズのなかでも、  よくまとまっている一冊だと思います。  過去の発想法に関する考え方をほぼ網羅して、分かりやすく整理して  います。まとめ方は、さすが教授です。 ●本書で勧めている発想法は、まず過去の文献を集め、短期間にすべてを ...


    「「超」勉強法」野口 悠紀雄

    「超」勉強法 (講談社文庫)posted with amazlet at 09.12.07野口 悠紀雄 講談社 売り上げランキング: 105324Amazon.co.jp で詳細を見る (評価:★★★★試験を受ける人は買うべし) ●はっきり言って知っていることばかり。  しかし、試験をこれから受ける人で、  この本の中にある個別の技術を知らないと  人生の致命傷になります。  後悔先に立たず。 ●中古本もあるようなので、これから試験で、  自分の勉強方法に自信のないかたはぜひ入手してください。 ...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む