「働く女の伝わる話し方の新ルール」市川 浩子

| このエントリーをはてなブックマークに追加

働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール (アスカビジネス)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■話し好きの女性は、
 コミュニケーション能力が
 非常に高い。


 そんな女性が注意している
 コミュニケーションのコツを
 学びます。


 まずは、相手との
 ラポール(信頼関係)を
 築くことが大事なのでしょう。


・「ペーシング」、すなわち
 相手の話すスピード、高低、
 口調に合わせる
ことも
 ポイントのひとつです(p26)


■信頼関係がなければ、
 なにもできません。


 だからこそ営業マンは、
 お客様のところに
 日参するのでしょう。


 信頼関係ができたら、
 話し方や営業テクニックが
 生きてきます。


決定権のある人に話そう・・
 なかなか進展しない場合・・
 決定権のある人やキーマンとなる人と
 話をしているのかどうか、
 確かめてください(p194)


■話し方のテクニック一覧という
 感じでした。


 若手ビジネスマン向けとして
 お勧めします。


 市川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・話が伝わるポイントは、
 ワン・センテンス、
 ワン・アイコンタクト(p24)


・相手が思わず「うん」「はい」と
 言ってしまう内容を
 投げかけるのです(p21)


・部下も、「なぜそんなことを言われるのか」が
 わからないから変われないのです。
 「なぜ」こういうことを言う(する)のか、
 「なぜ」これが大切なのか。「なぜ」の部分を
 話してみる
と相手の心に響きます(p109)


・名刺交換したときなどは、
 何度も会話の中に相手の方のお名前を
 呼びながら会話します(p46)


・「あ~」「う~」「え~」・・
 「え~っと」とか「あっ」「あの~」など、
 女性でも気づかぬうちに使っています(p42)


・3日も経てば話の90%は忘れてしまう。
 覚えているのはスピーチしているときの
 態度や迫力、雰囲気だけだ
 (カルロス・ゴーン)(p54)


・言いにくい話を切り出すときは
 「恐れ入りますが」「お手数ですが」
 「私事で恐縮ですが・・」「どうしても
 お伝えしておかなければならないことが
 ございます」などといいますよね(p88)


・人間の欲求・・
 「褒められたい・認められたい・
 人の役に立ちたい」(p98)


働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール (アスカビジネス)
市川 浩子
明日香出版社
売り上げランキング: 578,973

【私の評価】★★★☆☆(70点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

○「YESセット」をとろう
○さりげなく、しぐさをマネて話そう
○話の内容は7%しか伝わらない
○「話題の引き出し」を持とう!
○「なりたい人」の話し方をマネてみよう
○好き好きオーラで話をしよう
○「でもだって病」に気をつけよう
○「ガールズトーク」は時と場所を選んで
○会話の中に、IよりYOUを
○褒め言葉は素直にキャッチャする
○「!」よりも「?」の話し方を



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)