「ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン」漆田 公一

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン (祥伝社黄金文庫)

【私の評価】★★★☆☆(72点)


■ゴルゴ13とは、
 失敗しない暗殺者。


 子どもの頃からマンガを読んでいしたので、
 妙に気になり手にした一冊です。


 ゴルゴ13の仕事は、
 失敗しないための
 準備がすごいのです。


・ゴルゴの法則・・
 依頼人のことは事前に調査しているし、
 約束の時間よりも前に到着して身をひそめて、
 罠を張っていないかといった観察も怠らない(p45)


■そしてゴルゴ13の仕事は、
 松下幸之助にも通じるものが
 あると思いました。


 つまり、駆け引きをしない。
 常に最高のものを提供する。


 そしてルールを破れば、
 依頼人を切り捨てる厳格さを
 持っているのです。


・ゴルゴの法則・・
 駆け引きや無駄話を一切しない(p39)


■ゴルゴ13は、現在も
 「ビッグコミック」で連載中です。


 国際的な仕事人に
 仕事は切れないのでしょう。


 漆田さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ゴルゴはさらに、いつか必要なときが
 くるかもしれないという、
 その不確実な可能性のためだけに、
 何通りもの逃走経路を用意していたりする(p91)


・余暇を楽しんでいるときでも、
 あらゆるアクシデントに対応できるよう
 心がけている・・ほぼ100%アクシデントが
 起こらない状況を作ろうとする(p231)


・経費がいくらかかろうと、
 たとえ赤字になろうとも、
 とにかくパーフェクトな仕事をするのが
 ゴルゴである(p66)


・自分が求めている仕事をするかどうか、
 ゴルゴがパートナーを選ぶ基準は
 これだけである。・・
 とにかく仕事さえできれば
 それでいいのである(p151)


ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン (祥伝社黄金文庫)
漆田 公一 デューク東郷研究所
祥伝社
売り上げランキング: 162,264

【私の評価】★★★☆☆(72点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む