「なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方」ディスカヴァー・トゥエンティワン

| このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (ディスカヴァー携書)

【私の評価】★★★★☆(85点)


■ちょっとした言い方で、
 損をしている人はいないでしょうか。


 この本を読むと、
 あの人のことだな・・
 と、思うことも。


 怖いのは、
 実は自分も損をしているのに
 気づいていないことです。


・相手の話を「でも」「っていうか」などと否定、
 もしくは言い換える・・・
 習慣的な口癖になっているようです。
 それだけに、相手に与えるダメージは大きく、深い。
 なにしろ、相手は、毎回、少しずつ、
 「あなたの言うことは不完全だ」・・
 と言われ続けることになるのですから(p30)


■そういえば、相手と意見が違うと、

 「いや、・・・」

 と言ってしまうとか、

 最後まで話を聞かないとか、

 注意すべきことがあるはず。


 一番いいのは、
 自分をビデオに撮って
 見ることです。


・「よく頑張られますね」
 「よくいらっしゃいました」
 「賛成です」
 「あなた」
 「わかりました」
 「すみません」
 いずれも、目上の人にはつかわない言い方です(p116)


■意識しないで言っている言葉が
 あるのではないか・・
 と不安になりました。


 ただ、逃げていても、
 何も変わりません。


 こうした本を読みながら、
 自分を見つめなおしたいものです。


 ディスカバー21さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「これ、やってくれると、うれしいんだけどなあ」
 などと、必要以上に慇懃に、用事を言いつける・・
 命じる側の自信のなさです(p95)


・一般に、必要なときに叱れない上司や親は、
 部下に嫌われることはありませんが、
 軽視されます。(p101)


・相手が話し終わる前に、
 「ふーん」「そう」と相づちを打つ・・・
 ただ、それだけで、多くの人は、
 「自分の話は最後まで聞かれない」・・
 「私は受け入れられていない」と
 感じることができます(p39)


・「ところでさ」「それより」などと、
 勝手に話題を変える・・・
 「あなたの話は聞きたくありません」・・
 というメッセージを伝えます(p26)


・「部長が言ってました」・・
 相手に伝わるのは、「あなたは間違っている」
 という強烈な「脅迫」であり、
 「わたしにとって、あなたは、重要な存在ではありません」
 というあからさまな「軽視」です(p115)


・悩みに対し、「こうすればいい」と忠告する・・
 悩みを打ち明ける人が求めているのは、
 ただ、「そうですか。たいへんですね」と
 共感してもらうことであって、自分の悩みを
 解決してもらうことではないからです(p51)


・「○○にも相談したんだけど、あなたはどう思う?」・・
 人は誰でも、「あなたに真っ先にお話ししたくて」
 「まず、あなたに相談したくて」と言われることを
 内心望んでいます(p76)


・注意しなければいけないのが、
 通常の指示系統や担当をスキップして、
 直接いちばん下の部下に、命令することです(p103)


・たとえ、上司の言うことが間違っているのだとしても・・・
 その場では、「はい、申しわけございません」と謝るのが、
 好かれる部下の言い方です(p107)


なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・コミュニケーション・ラボラトリー
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 179,742

【私の評価】★★★★☆(85点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■楽天ポイントを集めている方はこちら『いいね!』


■目次

同僚・友人・家族など一般に
目上の人から目下の人へ
目下の人から目上の人へ
夫婦・家族の間で


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)