「なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?」吉田 典生

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか? (ソフトバンク文庫)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■世の中には、
 「できる人」と

 「できない人」とが
 いるらしい。


 もちろん、仕事が
 「できる人」「できない人」
 ということもあります。


 この本での
 「できない人」とは、
 成長しない人
のことです。


・「できる人」は失敗をマイナス視しないだけではなく、
 むしろ大きなチャンスとさえ受けとめます・・
 「できない人」は、・・
 「1ヶ月間も足を棒にして営業に歩いても売れない。
 だからもう諦めたほうがいい」(p114)


■私が見て聞きしてきた
 「できる人」と「できない人」を
 思い出しました。


 ある時は、
 「できる上司」が、「できない部下」を
 徹底的に叱って、罵倒している。


 ある時は、
 「できる部下」が、
 「できない上司」に、
 「言われればやりますよ」
 と言っている。


 「できる人」は、
 「できない人」の気持ちがわからないので、
 こうなってしまうのですね。


・「できない人」の場合は・・・
 どこかに必ずあるに決まっている不公平さや、
 できない理由をあげつらうのです。
 年功序列の時代には、自分よりも働かない
 「できない上司」を槍玉に上げ・・(p70)


■「できる人」に対して、
 「できない人」を理解してあげると、
 少しだけ悩みが減りますよ、
 という内容でした。


 人はいろいろ。
 苦難は、成長の機会と
 思えない人もいるということです。


 吉田さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・話の聞き方、書き止め方、
 練習するための時間のとり方。
 ありとあらゆることの常識が、
 「できる人」と「できない人」では
 違います(p49)


・「できる人」は、つい安易なプッシュという
 手段に打って出て、・・・
 かえって違う方法を使うことの大切さに
 気づく機会を逸している人が多いのです(p162)


可能性を信じて存在に意識を向けてくれる人によって、
 長いトンネルを抜けて目覚めた才能が、
 たくさん世の中にはあります(p197)


・あくまでも自分らしく
 「できる人を育てる」やり方を見つけ出すこと。
 十分に問題を認識したら、
 あとは自分のスタイルを活かすことです(p170)


・重要なことは、読んだことを
 即実行するということ
です。・・・
 本を読むことなどどうでもいいことなのです(p231)


なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか? (ソフトバンク文庫)
吉田 典生
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 18,267

【私の評価】★★★☆☆(79点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 「できる人」が陥る3つの罠
第2章 「できる人」は、こうして組織をダメにする
第3章 「できる人」に知ってほしい「できない人」との違い
第4章 「できる人を育てる人」になるために
第5章 「できる人を育てる人」の技術
終章 「オン・ザ・ジョブ・コーチング」のススメ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む