人生を変えるほど感動する本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「不安な自分を救う方法」柳川 由美子

2022/06/11公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「不安な自分を救う方法」柳川 由美子


【私の評価】★★★★☆(82点)


要約と感想レビュー


 不安専門カウンセラーの著者は、自分自身も不安症だったことから、自分の不安克服の経験と、心理学・NLPから学んだ技術を活用して「安心マインドプログラム」を多くの相談者に提供してきました。この本を読んでわかるのは、巷にある不安対策は、数多くあるということです。


 例えば、自分にダメ出しばかりする人は、まず自分に「OK」を出すこと。そんなこと言われても難しい、という人には、ぬいぐるみに、自分の名前をつけてぬいぐるみをやさしく撫でてあげる。完璧主義の人なら、ねばらならない思考をできたらいいね思考にしてみる。または、できていないところを見るのではなく、できているところを見るようにするのです。不安で決断できない優柔不断な人なら、「メリット」と「デメリット」を紙に書いてみることで、決断が容易になります。


・完璧主義の人・・・「~できたらいいけど、できなくても、まぁいいか」(p48)


 そもそも不安とは、祖先が自然環境の中で生き残るために発達させてきた自分の安全に必要な本能なのです。その大切な本能が、現代社会の環境ではちょっと合わなくなってきた、ということなのでしょう。だから不安とは、怖れるものではなく感謝するべきものなのです。不安とは避けるべきものではなく、うまくスルーすべきものなのです。


 例えば、進学や就職や結婚など大きな決断をするとき、どうすれば良いのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。考えすぎて不安になり、動けなくなってしまうこともあるでしょう。これは、時間をかけて考えるべきことなので、不安になって当然なのです。決断できなくて当然なのです。不安があるから、ひたすら考える。著者のおススメは、10年後の自分に会いに行くことです。10年後の自分にアドバイスをもらうのです。NLPの技術に似ていますね。


・不安に敏感な祖先のDNAが、現代を生きる私たちにも受け継がれています(p14)


 多くの不安対策が書いてありました。著者はカウンセラーなので、こんな人にはこうする、こんな人にはこの手法などと使い分けているのでしょう。それとも、一つ一つ試してみて、その人に合うか合わないか確認していくのでしょうか。


 日本人は不安になるタイプが多いようですので、こうした本が求められているのだと思いました。不安をマイナスではなく、プラスに変換して、よりよい判断、よい未来を作り出していくことが大事なのです。事例が多かったので★4とします。柳川さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・潜在意識にとって「変わる」のは恐ろしいことなんです(p20)


・自分に対して、思いやりやねぎらいの言葉をかけてあげてください・・・「大丈夫、大丈夫。よくやっているよ!」(p35)


・Noを言えない人・・・事前に「こんなときは断る」と決めておきましょう(p86)


・突然怒られる・・・コールセンターでは、オペレーターさんが自分の表情を見られるように、鏡を設置している(p101)


・苦手な相手・・・あなたのハートと、相手のハートが、繋がっているところをイメージします(p75)


・いつも不機嫌な人・・・自分と相手の間に、透明の強化ガラスがあるとイメージする(p80)


▼引用は、この本からです
「不安な自分を救う方法」柳川 由美子
柳川 由美子、かんき出版


【私の評価】★★★★☆(82点)


目次

第1章「自身がなくて不安」がみるみる消える!
第2章 「対人関係の不安」がたちまち消える!
第3章 「パニック状態」がピタッと落ち着く!
第4章 「モヤモヤとした不安」がスーッと消える!
第5章 「つらいトラウマ」が静かに消える
第6章 ワクワクする心を取り戻す!
第7章 明日を気持ちよく始めるために



著者紹介

 柳川 由美子(やながわ ゆみこ)・・・株式会社ヘルシーライフサービス代表取締役。不安専門カウンセラー(臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラー)。 福岡県生まれ。神奈川県鎌倉市在住。鎌倉女子大学卒業。東海大学大学院前期博士課程修了。同大学院にて心理学・脳科学を研究。人間の幸福成功法に関する科学的学問「ポジティブ心理学」、脳と心の取扱説明書といわれる「神経言語プログラミング(NLP)」両トレーナーの資格を有す。プライベートでは3児の母。自身も不安症だった。ピアノ教師からカウンセラーへ転身。自分自身の不安症の克服経験から「心と身体」、「心理学」の専門知識を大学院等で学び、カウンセラーとして独立。大学やメンタルクリニック、企業研修などの活動を開始する。8千回以上の個人セッション経験を通し、相談者の共通パターンを発見。ビリーフ書き換え、対話法、自分を丸ごと愛する方法等、独自メソッドで解決に導く。パニック、うつ、不安などを根本から改善して薬に頼らない生活を送れる「安心マインドプログラム」を提供。


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングにほんブログ村


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: