「「おもしろい人」の会話の公式」吉田 照幸

| コメント(0) |

「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!

【私の評価】★★★★☆(80点)


■ヒット連発のNHKディレクターから
 会話のコツを教えてもらいましょう。


 初対面の人と話すときは、
 無理に対応する必要はありません。


 自分を良く見せようと無理をすると
 相手も緊張します。


 まずは、相手を知ること


 そのために質問し、
 聞き役に徹しましょう。


・仲がよいとまではいえない人と、話す場面・・
 焦って笑わせないほうがよいと思います。
 ひたすら聞きに徹する、が正解です(p116)


■そして普通の会話の中でも
 ムリに笑いを取る必要はありません


 相手との共通点を探したり、
 ちょっと自慢したらオチがあったり、
 ぎりぎり自虐ネタ


 頑張らない範囲に、
 自分らしい会話があるのだと
 感じました。


・スピーチは頑張らない・・
 頑張って話すと、
 聞いているほうが緊張します(p184)


■会話術は人それぞれ、
 自分なりのものを持つ必要があると
 思います。


 気を付けるべきポイントを
 確認するには良い本だと
 思いました。


 吉田さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「困ったら、小学生時代から」・・
 何か特殊な話が出てくるまで、
 焦らず聞くこと(p51)


・頭に入れておきたのは、
 常に「でも+肯定」ということです(p130)


具体的に言うと相手のクイツキが変わる・・
 ×「昨日、東京ドームで野球を見たんだけど」
 ○「昨日、東京ドームの内野席で野球を見たんだけど」(p96)


・「ゴルフやる?」
 「ゴルフはやらないんですが、
  サーフィンは興味があります」(p54)


・自分が上の立場の場合は、
 自分が何かを言うのではなく、
 「みなさんどうですか」と
 まず人の話を聞くことが大事です(p143)


・ただ単に一緒に食事をするよりも、
 「僕はあなたのことを気に入っています」
 と言った後に、一緒に食事をするときのほうが、
 女性のテンションは高いと思います(p160)


「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!
吉田 照幸
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 932

【私の評価】★★★★☆(80点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

1章 なぜあなたの会話は「ウケ」ないのか?
2章 「ウケる人」がやっている会話がはずむ雑談11の公式
3章 話し方をちょっと変えるだけで、場が盛り上がる!
話がおもしろい人の13の公式
4章 シチュエーション別 ウケる話し方22の公式
5章 人前での「ウケる話し方」10の公式


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)