「ハガキ道に生きる」坂田 道信

|

ハガキ道に生きる

【私の評価】★★★★☆(81点)


■ハガキを書くと人生がよくなるという。


 ハガキを全く書かない人と
 ハガキを毎日書く人では
 人脈と運が全く違うのはたしかでしょう。


 なぜなら、ハガキを書く人が
 少ないからです。


■ハガキは下手でよいらしい。


 その人の文字そのままで書くことが
 その人柄さえも伝えるのです。


 坂田さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・坂田さん、ハガキは書くものではないですよ。
 書かせていただくものですよ
 (森信三)(p10)


・ハガキを書く作業は、相手の名前をお借りして
 自分自身を見つめ、
 深めるということでもあります(p10)


・その講演も私の場合は、
 「ハガキを書いたら人生がおもしろくなりますよ」
 ただこれだけです(p12)


・ハガキを書き始めると不思議に心がきれいになり、
 多くの人がより深い人間的な生活を目指して、
 "喜べる商い"をするようになり、
 新しい境地が開けます(p17)


・わずか一枚のハガキを書くことによって
 兄弟のような、あるいは親類のような
 間柄になるのです(p18)


・出会いの後、あなたからの一枚の手紙が
 届けられるほど嬉しくゆたかな気分に
 なれることはないです(p31)


・下手に書こう(p80)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


ハガキ道に生きる
ハガキ道に生きる
posted with amazlet at 17.12.02
坂田 道信
致知出版社
売り上げランキング: 162,196

【私の評価】★★★★☆(81点)



■目次

私の道、ハガキの道
一枚のメッセージ(出会い

生きる
複写ハガキの道)
人生二度なし―複写ハガキに生きる



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)