「成功が約束される選択の法則」ショーン・エイカー

|

成功が約束される選択の法則: 必ず結果が出る今を選ぶ5つの仕組み (一般書)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■著者はハーバード大学で
 「ポジティブ心理学講座」を担当。


 内容は、人の特性を利用して
 成功する方法となっています。


 たとえば、
 ストレスは悪い効果だけではなく、
 良い効果もある。


 ゴールが近くなると、
 やる気が出る


 そういった特性です。


・「今感じているストレスは自分のパフォーマンスを
 向上させる働きがある」ということを
 思い出すのである。(p59)


■面白かったのは、
 地図を書いてみようということです。


 職場でも、近所でもいい。


 そうしたマインドマップを書くことで、
 心の中を書き出し、
 自分を知る
のです。


 そして足りないところは補強する。
 修正が必要なところは修正する。


 悪い習慣を置き換えられるのは、
 良い習慣しかないのです。


・現在の職場の地図、近所の地図、
 街の地図などを実際に描いてみよう。・・
 描かなかったものの中で、自分にとって
 大事な人や場所やリソースはないだろうか。(p150)


■やはり、自分を振り返り、
 修正すべきは修正することが
 大事だと思いました。


 うまくいっていないとすれば、
 何かを変えなければいけないという
 シグナルなのでしょう。


 その変更のためのヒントが
 この本で学べます。


 エイカーさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・サバンナで生き延びるために、原始の脳は
 幸福とか感謝といった感情に対応するよりも、
 まず脅威に対応する必要があったからだ。
 したがってポジティブな書き込みができるように
 脳を再訓練するには、努力が必要である(p81)


・成功が近いと認識すると、
 より成功しやすくなる(p160)


・ゴールは、
 1現実的であること、
 2意味があること
 3近い将来に実現可能なこと、
 であることを忘れてはいけない(p200)


・「まずいことが起こる心配よりも、
  どうやったらうまくいくかを考えよう」
 と言って会話をポジティブなほうへ引き戻す(p151)


・何も変えなければ「停滞」と「現状への諦め」
 という代価を払うことになる。現実をポジティブに
 変えて、その現実を周りに広げることの報酬は、
 「さまざまな成功」「発見」「ブレークスルー」
 で、それは自分の人生だけでなく世界も変えていく
 (p306)


成功が約束される選択の法則: 必ず結果が出る今を選ぶ5つの仕組み (一般書)
ショーン・エイカー
徳間書店
売り上げランキング: 11,109

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■目次

序章 「ポジティブ才能」が成功の牽引役
1 最も価値ある現実を選択する
2 メンタルマップを作る
3 一番力が出るスポット(Xスポット)を見つける
4 ノイズを消去する
5 ポジティブな視点の「植えつけ」
終章 ひらめきの瞬間はこうして生まれる


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへblogrankings.png


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)