「幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論 」ショーン・エイカー

|

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■ハーバード流幸せの法則です。

 
 自分にコントロールできることと
 コントロールできないことを分ける。


 目標は小さく分割する。
 成功法則そのものですね。


・まず達成可能な小さなゴールに注目して
 コントロール感覚を取り戻し、
 それから徐々に範囲を広げて
 大きなゴールを達成する方法(p27)


■大学こそ、こうした成功法則、
 幸せの法則を学ぶべきだと思いました。


 社会人は当然、学ぶべきですね。


 エイカーさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ハーバードの学生の五人に四人が
 一年間に少なくとも一度はうつ状態に
 陥ったことがあるという(p13)


・「今日起こった三つのよいこと」を書き出そうとすると、
 脳は一日のできごとを振り返り、
 ポジティブと思えることを探し始める(p144)


幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
ショーン・エイカー
徳間書店
売り上げランキング: 5,434

【私の評価】★★☆☆☆(68点)



■目次

パートI 職場におけるポジティブ心理学

パートII 幸福優位7つの法則
法則1 ハピネス・アドバンテージ――幸福感は人間の脳と組織に競争優位をもたらす
法則2 心のレバレッジ化――マインドセットを変えて仕事の成果を上げる
法則3 テトリス効果――可能性を最大化するために脳を鍛える
法則4 再起力――下降への勢いを利用して上昇に転じる
法則5 ゾロ・サークル――小さなゴールに的を絞って少しずつ達成範囲を広げる
法則6 二〇秒ルール――変化へのバリアを最小化して悪い習慣をよい習慣に変える
法則7 ソーシャルへの投資――周囲からの支えを唯一最高の資産とする

パートIII 幸せの波及効果――幸福優位性を仕事に家庭に人生に応用する


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへblogrankings.png


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)