「どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある!」吉江 勝

|

どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある!

【私の評価】★★★★☆(83点)


■サラリーマンからコンサルタントに
 転身した著者の教える
 「好きなことで」食べていく方法です。


 営業マン時代に配っていた小冊子
 「集客できる小冊子」を商業出版し、
 コンサルタントに転身した著者。


 副業をしているうちに、
 人に教えることが好きであることに
 気づきました。


 サラリーマンでは味わえない
 充実感を感じたのです。


・たった一度の人生です。
 「ずっとこれがやりたかった」
 「これこそが私の生き標(しる)べだ
 そんな魂の歓喜を、あなた自身の手で
 手繰り寄せてみませんか?(p62)


■そうしたワクワクしながら、
 充実した仕事をするために
 必ずしも独立する必要はありません。


 「私は、○○コンサルタントです。」と
 宣言すればいい。


 だれにでも得意な分野があるはずです。
 自分だけの知識と経験があるかもしれない。


 そして、どんな低レベルであっても、
 それを教えてほしい
 という人は必ず存在するのです。


・話すマーケティングは、1セミナー、2講演会、
 3商工会議所やカルチャーセンター、
 4動画によるプロモーション、5CDやDVD教材、
 6ラジオやポッドキャスト・・・(p100)


■コンサルタントとして、
 メルマガを出せばいい。


 セミナーをすればいい。
 そして集まってきた人に、
 商材を売ればいい。


 最初はうまくいかなくとも、
 成功している人の真似をしながら、
 改善していけば、かならず
 それなりのレベルになるものです。


 なぜなら、
 あなたは、それが好きだから
 諦めることがないからです。


・「キャンセルも可能なのでとりあえず
 予約だけでもしておいてくださいね」
 と仮申し込み用紙もつくって背中を押すと、
 契約率が一気に上がります(p103)


■まったくその通りだなと思いました。


 サラリーマンだとしても、
 何かしらの専門があれば、
 何があっても生きていけるはずです。


 吉江さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「自分史づくり」でやりたいことが見えてくる(p28)


・成功したければ自分がなりたい人、
 理想の人を見つけ出し、その人に会うことだ
 (トム・ピーターズ)(p32)


・ライティングテクニックとしては
 好きなメルマガ作者のメルマガを購読して、
 それを写経のように丸写しする・・(p164)


・最初に集まった参加者に対して
 (だいたい30人前後を想定=大数)、
 3~6回くらいの勉強会あるいは合宿セミナー等で・・・
 だいたい5~10人くらい集めます。(中数)
 そしてその中の数人に・・・個別コンサルティングや
 カウンセリング等を顧問契約で結ぶのです(少数)


・20%の協力者、60%の傍観者、20%の批判者・・
 自分のセミナーが全員に受け入れられなかったという
 落ち込みは全く必要はありません。・・・
 素直に反省して、改善していけば経験を重ねるにつれ
 誰もが上達していきます(p111)


・傑出した成功者全員に言えることは、
 この人といることで自分にも何かしかの
 メリットがあると悟らせる術に長けている(p134)


・目の前の自分を
 自分の愛おしいわが子のように
 愛してごらん
 (ディーパック・チョプラ博士)(p178)


どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある!
吉江 勝
青春出版社
売り上げランキング: 18,150

【私の評価】★★★★☆(83点)

■目次

第1章 あなたが起業&副業しなければならない理由
第2章 あなたに自由と豊かさをもたらす最強の起業法
第3章 好きなことで食べていくための勉強法&思考法
第4章 行き詰まったときに力をくれる起業・副業の処方箋


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)