「0~6歳の「伸びる! 」環境づくり おうちでできるモンテッソーリの子育て」

| コメント(0) |

0~6歳の「伸びる! 」環境づくり  おうちでできるモンテッソーリの子育て (クーヨンの本)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■モンテッソーリ教育とは、
 子どもに自主的に手伝ってもらう教育です。


 特に0~6歳の時期が、敏感期として
 とても大切ということです。


 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・子どもに「自由」を与えると同時に「制限」も
 つくりましょう。制限とは、自由はここまでだよという範囲で、
 自分やほかのひとや環境を傷つけてはいけないということ(p2)


・「どうして火山は爆発するの?」「どうして赤信号なのに、
 あのひと渡ったの?」など、自然や宇宙、倫理に関する
 大人への質問・・・「どうして?」に対して、
 できるだけたくさん対応できる環境を整えてあげる(p17)


・「『ひとりでできること』を手伝ってください!」
 マリア・モンテッソーリ(p32)


・忘れてはならないポイントは、子どもは自ら「やりたい!」と
 思ったときにしかやらない、ということ。そしてその「自分の意志で」
 やることがその子の発達上とても大切であること。(p71)


【私の評価】★★★☆☆(70点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)