「あなたの1日を3時間増やす「超整理術」」高嶋 美里

|

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■技術の進歩により、
 仕事はどんどん効率的になってきました。


 メモも写真で撮ればいい。


 名刺もエクセルに入力すれば
 データベースになります。


 文書ファイルは、だれでもどこでも
 アクセスできる時代なのです。


・紙の整理の方法をまとめると、
 1 すぐ捨てる
 2 スキャンか写メでデータ化
 3 スプレッドシートに記録(p58)


■それでも変わらないのは、
 時間の使い方です。


 隙間時間を使う。


 重要なことを優先する。


 人生が時間で作られているとすれば、
 時間管理は永遠の課題といえるのでしょう。


・「雑務はすべて隙間時間に処理する」・・・
 デスクに向っている集中している時間には、
 そうした雑務のことはきれいさっぱり忘れること。(p177)


■効率的にすることは徹底的に効率化する。


 その反対に、人との対話など
 時間をかけるべきことには、
 徹底して時間をかける。


 そうしたメリハリが大事なのだと思いました。


 高嶋さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・データをのクラウド化により、
 どこにいてもどんなパソコンからでも、
 夜中でも休暇中でも、何かあればさっと手配・・(p105)


・年収が高い人と低い人の差は、
 毎日直接やらなければいけない仕事以外に、
 日々の勉強をどれだけやることができるかにあります・・・
 ムダな時間を自覚して、・・
 勉強の時間に当てましょう(p151)


・すぐ持ち出せるセットを作っておく
 セミナー用セット
  ・サイン用マジック
  ・アンケート用ボールペン
  ・テープ
  ・ホチキス
  ・白い紙
  ・ネームプレート類
  ・領収書(押印済)(p27)


・自分にとっては当たり前と思っているようなコンテンツも、
 蓄積していけば、人が喜んで欲しがるような
 情報になりうるのです(p198)


・ものではなく体験です。
 例えば、2万円で素晴らしいフルコースの料理を
 食べられるのであれば、躊躇なくお金を使って食事をします・・
 体験の他に何かお金を使うとしたら、買ってもいいのは、
 あとでお金を生むものだけです(p217)


あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)
高嶋 美里
KADOKAWA/角川学芸出版
売り上げランキング: 2,821

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■目次

1日目 デスクの整理
2日目 書類の分類
3日目 紙のデータ化
4日目 スケジュールへ落とし込む
5日目 データの分類
6日目 クラウドに必要情報をまとめておく
7日目 一目でわかる索引を作る
8日目 ネタとなるデータを保存する
9日目 自分の時間を把握する
10日目 定型化で時間を生み出す
11日目 隙間時間の活用
12日目 習慣化する
13日目 自分をコンテンツ化する
14日目 お金の整理


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)