「「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術」水瀬 翔

|

「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術

【私の評価】★★★★☆(87点)


■世の中とは不思議なもので、
 テクニックを駆使するだけの低俗な男が
 多くの女性と関係を持っていたりする。


 その逆に、
 素晴らしい男性なのに彼女がいない、
 ということもある。


 私は、このメルマガを読んでいる優秀な人こそ、
 低俗男のテクニックを学ぶべきだと
 考えています。


 この本では、
 低俗男の技術を学びましょう。


・気にいった女性に声をかけるのではなく、
 自分のことを気に入るであろう女性を探し出すことに
 時間と労力をかけている(p21)


■女性と付き合うというのは、
 自分という商品を女性に受け入れてもらうこと。


 つまり、マーケティングの考え方が
 適用できるのです。


 まず最初に、自分という商品を
 気に入ってくれる顧客(女性)を
 探すところからはじめます。


 そのためには、まず女性との出会いが必要であり、
 女性が集まるイベントに
 出かけなければなりません。


・出会いのイベントは使い分けることが大切(p38)


■イベントでは、女性と知り合いになり、
 次につなげる。


 見込み客を集めるのですね。


 それも、いきなり連絡先を聞くのではなく、
 お互いの共通点を探しながら、
 相手に共感し、良い雰囲気を作っていく。


 そして、できれば最後に、
 友達と合コンやイベントを理由に、
 連絡先を教えてもらうことが理想です。


・いきなりデートに誘わず、・・・
 合コンやバーベキューなど、
 自分が主催するイベントに誘うのです(p98)


■女性と会えるチャンスを作ったら、
 あとはコミュニケーションの技術が大切です。


 会話で、いかに共通点を見つけるか。


 いかに共感しながら、気持ち良く話してもらうか。


 そして、あえてプライベートな話題にも
 話を広げていく。


 ここまで教えてもらえれば、
 実行あるのみですね。


 多くの女性に、自分という素晴らしい商品を 
 売り込んでほしいと思います。


 水瀬さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・うまくいかない理由として、「一人の女性に絞って
 口説こうとしていること」が考えられます・・・
 複数の女性を狙うようにしましょう(p220)


・最初の印象でもっとも大きな
 ウェートを占めるのが外見です。(p55)


・女性は意見を求めていない・・ここでも「共感」が重要です。
 女性:「部長、ほんと、口うるさくて」・・・
 (○)男:「いるいる。そういう人。嫌だよね」(p73)


・女性の感じていることを代弁すると、自然な声かけになる・・
 「お腹減りましたよね」・・「暑いですよね」・・
 「ずっと立っていると疲れますよね」(p64)


・共通点を見つけるテクニック・・・
 たとえば血液型があります・・・
 わたしは、共通点を見つけるために、
 よく「家族構成の話」をします(p76)


・デートでは、女性が関心をもっている話題にする・・・
 恋愛、結婚、スイーツ、料理、海外旅行、
 ファッション、美容、ダイエットなど、
 「家族構成」「愚痴」なども有効です(p175)


・プライベートの話をすることで、ほぼ初対面でも 
 「親しい」と錯覚させることができる・・・
 「いまの仕事は楽しいけど、今後のことを見据えて 
  ステップアップしようと思って勉強しているんだよね」(p190)


・女性のニーズを見抜き、「自分と付き合えば、
 将来、あなたのニーズを叶えることができる」と言う・・
  ・将来、結婚すれば~という生活を送りたい。
  ・友達が結婚して~みたいなんですよね。うらやましくて。(p186)


「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術
水瀬 翔
総合科学出版
売り上げランキング: 91,024

【私の評価】★★★★☆(87点)

■目次

第1章 「マーケティング×プロファイリング×心理学」口説きのメソッドとは?
第2章 「ガンガン女性と仲良くなれる」出会いイベント攻略法
第3章 「イベント主催、三百回は軽く超える」達人によるイベント術
第4章 「デート三回以内でセックス」できるメソッド
第5章 「あなたの悩み&疑問」解決します!


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)