本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「大富豪の仕事術」マイケル・マスターソン

本のソムリエ 2013/10/27メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

大富豪の仕事術


【私の評価】★★★☆☆(79点)


要約と感想レビュー

 年商100億円以上の会社を2社保有するというマスターソン氏の一冊。億万長者の仕事術は、私たちと何が違っているのでしょうか?


 結論・・・なにも違いません。計画を立て、行動し、スキルを伸ばす。早寝早起きして、効率的な仕事をすることです。貧乏人も大金持ちも、1日24時間は同じなのです。


早起きをすれば、幸福で健康に暮らせるだけでなく、創造的な仕事もできると。(p83)


 普通の人と億万長者の差は、億万長者は億万長者になる可能性のあることをやっている、ということです。起業して事業家となれば、失敗することもあるでしょう。ただし、うまくいけば億万長者です。


 サラリーマンも、サラリーマンがやるべきことをやっていますが、サラリーマンも失敗することもあるでしょう。ただ、うまくいっても年収1000万円程度のサラリーマンなのです。


・金持ちになるには、どれだけポジティブな人間か、あるいはネガティブな人間かではなく、具体的な行動をとることができるか、できないかによって決まる(p274)


 なんだか当たり前のことに、茫然としてしまいました。人はなるべきものになる。なりたいものになる。物事は必然なのですね。


 マスターソンさん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・億万長者の思考法を持つ人は現実主義だ。常に自分の成功とほかの人の成功を分析し、そこからどうやって学ぼうかと考える(p289)


・先延ばしにしていたことを成し遂げることで、エネルギーがあふれ出てくる。(p75)


失敗促進の原則はこうだ 複雑なスキルを伸ばすためには、進んで間違え、失敗をがまんすること。間違いを犯し、その失敗で苦しむ時期が早ければ早いほど、スキルを習得するスピードが速まる。(p182)


・億万長者の思考法を持つ人は、のべつ幕なしに質問をする。学ぼうというときは自尊心などおかまいなしだ。知識がパワーになると知っているのだ(p289)


・あなたが自分の話術を10%だけでも向上させることができれば、個人としての力を2倍にできる(p218)


・まったく仕事をしない2~3週間の休暇をとる代わりに、半日だけ働く4~6週間の休暇をとるのだ(p224)


大富豪の仕事術
大富豪の仕事術」マイケル・マスターソン、ダイレクト出版


【私の評価】★★★☆☆(79点)



目次

PART1   充実した人生のためのマスタープラン
PART2   一番の夢を現実のものに変えるには
PART3   毎日を実りあるものにするためには
PART4   より豊かな、より楽しい人生をつくりだす
PART5   成功するために必要な努力
PART6   成功者のスキル
PART7   成功への障害-とそれを克服する方法
PART8   富を築く


著者紹介

 マイケル・マスターソン(Michael Masterson)・・・年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実積を誇るスーパー起業家。45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の発行人でもある。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: