「しつもんマーケティング あなたのファンが1000人に増える5ステップ」マツダ ミヒロ

|

しつもんマーケティング  あなたのファンが1000人に増える5ステップ (角川フォレスタ)

【私の評価】★★★★☆(82点)


■「魔法の質問」の質問家
 マツダ ミヒロさんの一冊です。


 専門家として生きていくために、
 いかにして1000人のファンを作るのか、
 自分の体験から教えてくれます。


 まず、最初には自分の得意なこと、
 好きなこと探しから始めます。


・あなたがやりたいことを見つけたら・・・
 目標は、「まず1回やってみる
 「まず始めてみる」ことです。(p50)


■そこから10年後の自分をイメージします。


 そして行動してみましょう。


 2,3人でも人を集めてみましょう。


 商品を作ってみましょう。


 イメージできるでしょうか?


・自分の叶えたいことやなりたいイメージの写真を探し集め、
 ノートに張り付けていつでも眺められるようにしておきました。
 すると不思議なことに、またその夢も
 どんどん叶っていったのです(p39)


■なるほど、ミヒロさんはこうやって
 ファンを作っていったんだ、
 と納得の一冊でした。


 わらしべ長者ではありませんが、
 得意なことを核にすれば、
 それはどんどん大きくなっていくのでしょう。


 なぜなら、
 好きで得意で続けられることだからです。


 マツダさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ファンを1000人集めるためには、
 やはり自分のコミュニティをつくることが必要です・・
 自分のセミナーやイベントを定期的に開催することから
 スタートしました(p157)


・本当のファンの定義とは、
 「あなたがどんなときも応援してくれる人」(p7)


・この人に商品やサービスを提供できたらいいな
 という人を1人決めて、
 イメージを書き出してみましょう(p79)


・自分でなんとか食べていけるようになって、
 大きなビジョンもつくり、発信する力もっていたら、
 ここでようやく積極的に人に会うべきだと思うのです。
 では、どんな人に会えばいいのでしょうか?(p116)


【私の評価】★★★★☆(82点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 パッキングステージ―ファンをつくるための7つの法則
第2章 パスポートステージ―好きなこと、得意なことは何ですか?
第3章 エコノミークラスステージ―お客様は誰ですか?
第4章 プレミアムエコノミークラスステージ―ビジネスのしくみを知っていますか?
第5章 ビジネスクラスステージ―あなたのファンは何人ですか?


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)