「悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門」アンドレアス・ロイズ

| コメント(0) |

悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

【私の評価】★★☆☆☆(62点)


■本当に金融入門でした。


 投資銀行とは何か。


 投資信託のアクティブとパッシブとは何か。


 デリバティブとは。


 ちょっと基本すぎないでしょうか。


 ロイズさん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・同社(エンロン)が用いたトリックの一つは、
 需要がピークに達する時間を狙って架空のメンテナンス
 業務を命じ、発電所の稼働を停止させることだった(p204)


・投資銀行やヘッジファンドを救うために
 何兆ドルものお金が使えるのなら、
 なぜ飢えや病気をなくすために数十億ドルが
 出せないの?(p314)


悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門
アンドレアス・ロイズ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 151,545

【私の評価】★★☆☆☆(62点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第一部 片道切符
第二部 ジャングルへようこそ
第三部 欲しいものはいつでも手に入る
第四部 恋愛と金融では誰もが平等
第五部 エコノミストを一列に並べて


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)