本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「ビジネスモデル分析術 数字とストーリーでわかるあの会社のビジョンと戦略」三木孝則, 望月実, 花房幸範

2013/04/21公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスモデル分析術 数字とストーリーでわかるあの会社のビジョンと戦略


【私の評価】★★★☆☆(72点)


要約と感想レビュー

 財務の数字から、会社を分析してみるという一冊です。フェイスブック、グリー、グーグル、ヤフー、アップル、ソニー、サムスン、パナソニック、アマゾン、楽天と面白い企業が分析されています。


 損益計算書、貸借対照表など財務の数字を見れば、会社の状況を把握することができます。経営者はこうした数字を見ながら、未来に向けて手を打っていくのでしょう。


・かつて「技術のソニー」と言われたハードの分野では、携帯電話を除き赤字となっており、ハードの両輪となるべく始めたソフトの分野及び金融事業が会社を支えているというのが、現在のソニーの姿といえます(p151)


 分析自体はだれでもできますので、 そこに何を見るのかが大事です。事業別の収益はどうか。営業利益率は。成長戦略はあるのか。


 経営者は、数字を見て、事業計画へ何を反映させ、どの程度結果を修正できたのかで評価されるのでしょう。財務の数字は結果であり、数字を良くする具体的な戦略、行動があるのか、どうかということです。


・アマゾンは顧客に対して商品を安く販売するために、顧客から受け取る配送料収入よりも、運送会社などに支払う配送コストの方が多くなっています(p269)


 製造業では、売上が何兆円もあるところで、為替により10%も20%も減収になったら、固定費を回収していくのは難しいだろうなと感じました。逆に、為替により10%も20%も増収になったら笑いが止まりません。


 望月さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・プレミアムアイテムを手に入れるために、課金ガチャという射幸心を煽るシステムを取っています・・・ソーシャルゲームはギャンブルとブランドビジネスのいいとこ取りをしたようなビジネスモデルだと感じました(p50)


・ヤフーはサービス全体としての収益を上げるために、今後は「Yahoo!オークション」「Yahoo!プレミアム」などのトップ20サービスに経営資源を優先的に投下し、ONLY1となるサービスを育てることにしました(p97)


・「10倍挑戦、5倍失敗、2倍成功」・・・(ヤフーの)宮坂氏のプレゼンは分かりやすく、とても参考になります(p99)


・のれん残高の第1位は、三洋電機を買収した時に多額ののれんが発生したパナソニックで7,574億円・・・ソニーで5,768億円・・・グーグルで5,711億円・・・アマゾンで1,520億円・・楽天で1,151億円(p304)


・リーマンショック前の2007年度は・・・パナソニックの方が1兆円近く多くなっていました。・・・リーマンショックが起きた2008年度以降はサムスンが業績を伸ばしたのに対し、パナソニックは業績を落とした・・(p220)


ビジネスモデル分析術 数字とストーリーでわかるあの会社のビジョンと戦略
望月実 花房幸範 三木孝則
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 2,270


【私の評価】★★★☆☆(72点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


目次

まえがき・あの企業は、なぜ儲かるのか?
第1章 フェイスブックVSグリー
第2章 グーグルVSヤフー
第3章 アップルVSソニー
第4章 サムスンVSパナソニック
第5章 アマゾンVS楽天
第6章 注目企業の数字を分析する
第7章 ビジネスモデル分析術
あとがき~グローバル時代のコミュニケーション


著者紹介

 望月実(もちずき みのる)・・・1972年愛知県名古屋市生まれ。立教大学卒業後、大手監査法人に入社。監査、株式公開業務、会計コンサルティング等を担当。2002年に独立し、望月公認会計士事務所を設立。現在は、就活やキャリアアップにおいて「数字センス」で状況を切り開いていく方法を伝えることをミッションとして、日本人を数字に強くするための活動を精力的に展開


 花房幸範(はなふさ ゆきのり)・・・1975年鳥取県鳥取市生まれ。中央大学商学部卒業後、大手監査法人に入社。監査業務の他、株式公開、デューデリジェンス業務等に携わる。その後、投資会社にて財務経理部長としてM&Aに従事。現在は会計コンサルタントとして幅広く企業の経営をサポートするかたわら、地元の鳥取県をはじめとする地域再生に取り組んでいる


 三木孝則(みき たかのり)・・・1975年神奈川県横浜市生まれ。東京大学卒業後、大手監査法人2社で監査、内部統制対応、内部監査支援、業務改善支援等を担当するとともに、リスクマネジメント調査や各種セミナーを担当。2010年に独立し(株)ビズサプリを設立、フリーの公認会計士として活動する


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。
<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメント(1)

ビジネスモデル分析術を紹介していただき、
ありがとうございます。

著者の望月実です。

メルマガとブログで紹介していただいたことにより、
アマゾンの順位もあがったようです。

それでは、これからもよろしくお願いします。

コメントする


同じカテゴリーの書籍: