「ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術」岡田 尊司

|

ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術 (幻冬舎新書)

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■精神科医によるストレスへの対策です。


 人それぞれ性格が違いますので、
 ストレスへの対策も違います。


 実は障害のある人に、
 才能のある人が多いというのも
 面白いですね。


 岡田さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・適度に本音をいう場をもつことで
 発散することも大事である。
 カウンセリング治療の重要な働きは、
 自分の感情を吐き出したり、
 考えを整理することで、
 曖昧だった気持ちや事態を明確に
 意識化、言語化し、それによって
 扱いやすくすることである(p48)


・不安愛着型スタイルの人は、自分が捨てられる、
 嫌われる、否定されるといった不安が強く、
 相手に過度に依存する一方で、依存している
 相手に対して不必要に怒りや
 攻撃を向けがちである(p73)


・不思議なもので、学習障害のある人には、
 必ず別の面で強みとなる才能が存在する・・・
 トム・クルーズには読字障害が、
 ケネディには書字障害(p99)


・ピカソもまた不注意で落ち着きがなく、
 席にじっと座っていることができずに、
 絶えず窓のところに行っては窓ガラスを
 叩いていたという(p162)


ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術 (幻冬舎新書)
岡田 尊司
幻冬舎
売り上げランキング: 7,916

【私の評価】★★☆☆☆(67点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)