本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ」武藤 貴宏

(2012年11月13日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ

【私の評価】★★★★☆(84点)


■30歳でプロの応援団を結成した
 本気のバカ、武藤さんです。


 高校に入学してすぐ、
 応援団に憧れた。


 でも、2週間で逃げ出してしまった。


 自分は本当は、
 応援団をやりたかったのではないのか。


 武藤さんはずーっと、
 そのことを考えていたのです。


・一番大事なのは「自分で決めること」だ。
 もっと言えば、「自分で決める」覚悟を持つ・・(p78)


■大学はアメリカの大学を選びます。


 バラ色の大学生活と思ったら、
 授業で先生が何を言っているのか
 わからない。


 友達のジョークが理解できない。


 でも、応援団のように
 武藤さんは逃げ出さなかったのです。


 なんだ、

 「本気」で、

 「ガムシャラ」に挑戦すると、
 できるじゃねえか。

 
 人生が面白くなるんじゃねえか。


 それを伝えたいのでしょう。


・「自分の心」を燃やす訓練をしろ!(p28)


■我武者羅(がむしゃら)應援團の迫力を伝えるには、
 ビデオが必要ですね。


 この本で、その熱さの一端でも伝われば、
 よいのではないでしょうか。


 武藤さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「たかがボウリング大会」にまで本気になれる人は、
 人生を楽しく、ドラマチックにできる人だ(p32)


泣けるくらい本気でやってみることだ(p87)


・僕は葬式にほとんど行かなくなった。
 会いたい人には、今、会いに行く。
 その時間のほうが大事だからだ。(p122)


・人生は打率ではなく
 打席数で決まる(p130)


・大声であいさつするのは恥ずかしい。
 人前で意見を言うのは恥ずかしい。・・
 人に気持ちを伝えるのは恥ずかしい。・・
 でも、そんな「自分にとって恥ずかしくて、ありえないこと」
 を積み重ねると、心はどんどん鍛えられ、磨かれる(p161)


「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ
我武者羅應援團 武藤 貴宏
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 10832

【私の評価】★★★★☆(84点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :


コメント(1)

本のソムリエ様に頂いた本です。

書店で見かけてよさそうな本だな、
と思っていたのですが、
普段新品の本、特に単行本は買わないため、
読むのはだいぶ先になっていたことと思います。

今回、そんな私とこの本を再度巡り合わせていただき、
とても感謝しています。

ありがとうございました。

コンテンツとしては、
自己啓発本としてはスタンダード
な内容も多かったですが

読者への伝え方が斬新(応援という発想)で、
とても感情移入しやすくスイスイ読めました。

「知っていることと教えることは違う。」

とも言いますが、
自分の考えを他人に伝えることの難しさを
「本気の応援」、という形で克服しているのだな、
と感じました。

個人的には、

15.それは「意思のある現状維持」か?
それとも「思考停止の現状維持」か?

27.主語を抜くな!

32.ポジティブを疑え!ネガティブに甘えるな!

の三項目の内容が非常に共感でき、
励みにもなりました。


同じカテゴリーの書籍: