「ストーリー経営-コアなファンが集まる究極のブランディングメソッド」上村 英樹

|

ストーリー経営-コアなファンが集まる究極のブランディングメソッド- (B&Tブックス)

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■ガソリンスタンドへの人材派遣から、
 資格取得支援と事業を伸ばし、
 150名の企業グループを育てた 
 上村さんの一冊です。


 上村さんが人材を集めることができたのは、
 ストーリーを意識していたから。


 上村さんのストーリーは、
 多くの人に喜んでもらうことで、
 仕事を通じて社会に貢献することです。


・当社スペックでは経営理念を「クレド」と呼び、
 これを朝礼時に毎回皆で読み上げている・・
 「私たちは、好転を演出する
  ハッピー・ナビゲーターです・・(p84)


■ストーリーを意識すると、
 人がやらないことをやれる。


 合理的ではなくても、
 やると決断できる。


 ファンができる。
 ファンが社員になる。
 そんなことが起こるそうです。


・スペックの採用コンセプト・・・ 
 ・私の著作を読んでいること
 ・過去にスペックとのかかわりがあること
 (アルバイト、インターン、顧客、縁故他)(p182)


■社員が社長のストーリーに
 共感できる会社はうらやましいですね。


 著者に言わせれば、
 共感できる社員を集めているとも
 いえるのでしょう。


 上村さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ビジョンとは、未来絵図のことである。
 今現在はそうではないが、
 やがてそうなっているだろうという未来の具体的な姿(p57)


【私の評価】★★★☆☆(77点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)