「世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論」福永正明

|

世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論

【私の評価】★★★★☆(82点)


■ブータン国王が来日し、
 被災地を訪問したニュースを見ました。


 「あなたの中には龍がいて、
  龍は経験を食べて大きくなるんだ」
 というお話が印象的でした。


 そんなとき、
 ちょうどブータンの本が
 手元にあったのです。


 ブータンの印象は、昔の日本。
 金はなくとも幸せなのです。


・ブータンの人々は、際限なく、富を蓄えようとしません。
 自分に必要な額を知り、残りは困っている人に施します。
 そうすることで、自分も幸せになるのです。(p4)


■なぜ幸せかといえば、
 多くを求めないから。


 多くを求めないから、
 自分を責めることもないし、
 人を責めることもない。


 今、あるもの、
 今の自分で十分なのです。


今のあなたで十分です
 できる範囲で働きたいのなら、それでいいのです。
 自分で自分を罰するようなことをしてはいけません(p31)


■ブータンはチベット仏教を国教としています。


 同じ仏教だからなのか、
 すっと胸に入る言葉が多かった印象です。


 福永さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ブータンでは、
 借金で自殺する人はいません(p163)


・外側の汚れは水で清めろ。
 内側の汚れは言葉で清めろ(p181)


・間違った道を行っても、
 一日分の時間しか変わらない。
 間違った考えを持ってしまったら、
 一時代すべてに影響する(p193)


・欲した者ではなく、運がいい者だけが、
 運命に応じた何かを受け取ることができる。(p19)


・自分でやるより、
 他人に教えるほうがいい(p27)


・昔、私はあなたのようだった。
 将来、あなたは私のようだろう。(p94)


世界一しあわせな国 ブータン人の幸福論
福永正明
徳間書店
売り上げランキング: 17246

【私の評価】★★★★☆(82点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)