「考える力が身につく社会学入門」浅野 智彦

| コメント(0) |

考える力が身につく社会学入門

【私の評価】★☆☆☆☆(52点)


■社会についての、学説を勉強する一冊。


 オリジナリティはあまりなく、
 いろいろな本からの引用が多い印象。


 今の社会は、「婚活」「ニート」と
 言われるように住みにくい
 世の中なのかもしれません。


 そうした世の中を考える一冊ですが、
 オリジナリティがほしかったな。
 ありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・他者との関係から生まれる「私」・・
 自分自身との関係から生まれる「私」(p33)


・もっといい人がいるかもしれない症候群(p42)


・婚活・・魅力とは、経済力と
 コミュニケーション能力(p134)


・基準以下の収入しかなく、生活保護を受けることが
 できる人のうち、実際に生活保護を受けているのは
 15~20%程度とされています。・・
 マイナスイメージによって
 申請する側が躊躇してしまう・・・
 自治体窓口で追い返す「水際作戦」です(p205)


考える力が身につく社会学入門
浅野 智彦
中経出版
売り上げランキング: 206261

【私の評価】★☆☆☆☆(52点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)