本のソムリエがおすすめの書籍を紹介するサイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「男の教科書」アダム 徳永

本のソムリエ 2011/12/22メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

男の教科書

【私の評価】★★★★☆(85点)


■モテル男性となるための一冊ですが、
 いきなりペニスが出てくると
 引いてしまいます。


 たしかに人間も動物ですので、
 種の保存のために、
 女性を求めるようにプログラムされており、
 女性を喜ばせるように
 進化してきたのです。


 途中から、だんだんペニスから離れて、
 女性を引きつける精神的なところに
 移っていきます。


 女性にモテルということは、
 男として魅力がある、という
 一言に尽きるのでしょう。


・世の中には、「本気の男」と本気でない男、
 この2タイプしかいない(p68)


■後半は、論理の男性、
 感情の女性という話になっていきます。


 私は男ですので、
 知識の上ではわかっているようで、
 実際にはわからないくらい
 女性の感性はするどい。


 ニコニコしながら、
 意味のない会話をしながら、
 なにかを分析しているのでしょう。


・女性は普通におしゃべりを楽しんでいるように見えて、
 実はこっそり「一緒にいて楽しい人かどうか?
 と男性を値踏みしているものです(p213)


■どう評価してよいのか
 分からない一冊でしたが、
 男の本気は女性に伝わる、
 というところを評価して
 ★4つとしました。


 男はじゃない!
 男はペニスじゃない!


 徳永さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・男性が、自分の夢を追いかけ、
 大仕事を成し遂げるには、
 自分には足りない要素を補ってくれる女性が
 絶対に必要なのです(p28)


・「評価されていない」
 それはあなたが、
 仕事に全力投球でないから(p114)


・人間のオスの強さの象徴は、
 「頭がいい」ということなんです・・・
 自分の中に、確固たる価値基準を
 設けることです(p65)


男の教科書
アダム 徳永
中経出版
売り上げランキング: 3631

【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: