「コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか」小原 隆浩

|

コアラ社長の経営戦略 (QP books)

【私の評価】★★★★☆(85点)


■読んだ当初はあまり良いと思いませんでしたが、
 時間とともに、じわじわと心にしみ込むような
 一冊をご紹介します。


 10年間で地域一番店、売り上げ6億円を達成した
 岐阜県で不動産会社を経営している
 小原さんの一冊です。


 10年間の軌跡が、この本でわかります。


・未来年表を作る・・・
 「会社の将来をどうしたいのか」と
 能動的に考えなければいけません(p49)


■内容は、非常に細かいところまで書いてあります。
 

 資金、ネーミング、立地、広告、ポスティング、
 ホームページ、キャラクター、税理士の選び方・・・。


 この中で私が印象的だったのは、
 "市場占有率が30%、2位との2倍の差"となるまで
 折込チラシを投入するというものです。


 狭い地域で、一番店になるというランチェスター戦略を
 学び、実際に実践しているということです。


・せっかく本を読んでも、
 自社の経営に取り入れない方がほとんどです。・・・
 「普通だったらここでやめるだろうなあ」
 と思うその時点から、もうひと踏ん張りがんばるのです(p205)


■読むほどに味が出てくる一冊でした。


 本としての完成度は高くありませんが、
 実際に成果を出している中小企業のノウハウは
 貴重だと思いました。


 小原さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・通りがかりで読める文字数は限られているので
 右脳に直接働きかける看板にすべき(p74)


・顧問税理士を選ぶ場合、厳しいこともはっきりと
 言ってくれる人を選ぶべきです・・・
 中小零細企業、ましては起業間もない会社では、
 経営コンサルタントの先生に払うお金はありません。
 だからこそ、経営コンサルタントとしての
 位置づけで考えられる税理士を顧問とすべきなのです


・報告・・・営業だけではなく、
 業務1日を通してスタッフ全員に参考になることを、
 社長の私だけに限らず、スタッフ全員
 送るように義務づけています(p111)


コアラ社長の経営戦略―どうすれば地方でNo.1になれるか
小原 隆浩
週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 78759

【私の評価】★★★★☆(85点)



■著者紹介・・・小原 隆浩(おはら たかひろ)

 マルイ不動産 代表取締役。
 1968年生まれ。住宅メーカーで住宅営業を5年経験。
 1996年にマルイ不動産を設立。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)