本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「青に候」志水 辰夫

(2010年12月20日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

青に候 (新潮文庫)

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■脱藩した主人公を中心に、
 藩内の政治と女が絡んでくる。
 時代劇ドラマでしょうか。


 テレビを見ているような感覚で
 楽しめました。


 志水さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・あらたな役職をいただいたり、昇進させて
 いただいたりした場合、係わりのある人すべてに、
 何らかのお礼をすることは侍社会の通例になっていた。(p115)


・人間にはできる辛抱と、できない辛抱があります。
 貧乏を辛抱するのがいちばんつらいんです。
 こればっかりはやってみないとわかりません。(p282)


青に候 (新潮文庫)
志水 辰夫
新潮社
売り上げランキング: 301045

【私の評価】★★★☆☆(74点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: