本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた」原マサヒコ

2010/04/28公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★★(94点)


要約と感想レビュー

 どこかで読んだことのあるようなよくあるタイトルの本ですが、内容は最高の一冊でした。新しい職場でイジメられながらも、素晴らしい先輩から仕事に大切なことを学んでいく物語です。著者がトヨタ技能オリンピックで優勝するまでの実話とのことですが、ホントかよ!?というくらい深いい話になっていました。


 まず、著者の経験した職場の先輩がいい。さすがトヨタというべきか、著者の運が良いというべきか、良い先輩に巡り会っています。そして、著者はその先輩に車のスリップストリームのようにぴったりと張り付いてその技術を学ぶのです。


・よし。ボクはこれから、石田さんにスリップストリームをしよう。ぴったりとマークして、その動きや考え方から多くのことを学んでやろう・・・そうすれば、いつか追い抜ける日が来るかもしれない(p44)


 先輩の教え方も最高。ただ単に秘訣を教えるのではなく、著者にやらせて、それをちゃんと見て、良くないところをちゃんと指摘する。そして、指摘するときも、たとえ話をうまくとり混ぜています。タダものではありませんね。


 例えば、先輩は「まず動け。考えるのはそれからだと教えています。いくら頭で考えても、実際やってみたら違うことが多いのですから、動きながら考えるクセをつけたほうがいいと助言しているのです。


・フェラーリからしたら、そんな弱点はどうでもいいんだよ。自分の強みを最大限に生かすことしか考えてねえんだから。だから、お前の弱点なんてどうでもいい。そんなことよりも、自分の強みを生かすことを考えろってことだ。(p134)


 実話なのに、泣ける出来事もありますし、女性関係も出てくる。女性関係はあまり書かれてありませんが)特に新入社員や若い人には、自分で経験するように大切なことを学ぶことのできる一冊ではないでしょうか。


 原さん、本当によい本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・お前、全然アイツにやらせてないだろ。自分でやってばかりで・・・まずはやらせてやれよ。俺らの仕事は経験がすべてなんだから。それで変なやり方をやろうとしたら止めてやったり、あとからやり直しながら教えてやるんだよ。(p157)


・カセットデッキを探した。参考書を読みながら録音しよう。そうすれば、社用車の中でも聞きながら勉強できるじゃないか。(p233)


▼引用は下記の書籍からです。


【私の評価】★★★★★(94点)


目次

第1章 550cc―走り始めた「軽自動車」なボク
第2章 1000cc―ブレーキが掛かった「ヴィッツ」なボク
第3章 1600cc―峠を走り抜ける「レビン」なボク
第4章 2500cc―加速を増した「スープラ」なボク



著者紹介

 原 マサヒコ・・・プラスドライブ株式会社 代表取締役。1996年神奈川トヨタ自動車株式会社にメカニックとして入社。トヨタ技能オリンピックで最年少優勝。「アイデアツールコンテスト」でも2年連続全国大会出場。デルコンピュータに転職し「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。現在はWEBマーケティング会社の代表。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: