「部下の仕事はなぜ遅いのか」日垣 隆

|

部下の仕事はなぜ遅いのか

【私の評価】★★☆☆☆(62点)


■仕事を効率的にやるためには、
 部下を一人前にしなくてはいけない。


 部下を一人前にするには、
 前例やマニュアルを利用するといいよ、
 という一冊です。


 もっともですね。


・マニュアルがあれば、あっという間に
 ある一定レベルに達して、即戦力になる(p71)


■この仕事はマニュアル化できない。
 口で言って教えることができないという人も
 いると思いますが、本当にそうでしょうか。


 単に、自分が教えるほど
 体系化できていないのかも
 しれません。


・『アカデミー賞を獲る脚本術』という本があります。
 この本ではアカデミー賞を獲った作品の分析を基礎にして、
 「名シーンの作り方」などがマニュアル化してある(p129)


■後半は対談形式となり、
 やや手抜きですが、
 まずまずの本だと思います。


 日垣さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・トリンプはどうしたかというと、
 社員が「煙草をやめる」と宣言した場合には、
 その宣言者に3万円を渡し、完全に禁煙が成功した喫煙者には、
 会社側からさらに6万円が支払われる(p104)


・プロに尊敬される指導者は、
 「本番直前」までにコーチングを終わらせる(p45)


部下の仕事はなぜ遅いのか
日垣 隆
三笠書房
売り上げランキング: 90472
おすすめ度の平均: 3.0
2 著者の本はよく読むが
4 上司の指示はなぜあいまいなのか?

【私の評価】★★☆☆☆(62点)



■著者紹介・・・日垣 隆(ひがき たかし)

 1958年生まれ。
 作家、ジャーナリスト。
 2007年から15カ月間、
 世界各地を取材する。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)