本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「クレンズの魔法―母たちが娘に伝えてきた秘伝の幸福書 」田口ランディ

2009/11/28公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

クレンズの魔法―母たちが娘に伝えてきた秘伝の幸福書


【私の評価】★★★★☆(82点)


要約と感想レビュー

 「クレンズ」とはなにか。「クレンズ」とは、磨く、きれいにする、という意味です。田口さんは、心も空間も、磨く、きれいにすることが幸せにつながると教えてくれているのです。


 まず、心を磨くとは「ありがとう」ということ。笑顔で、返事は「はい」。自分が悪ければ「ごめんなさい」など良い言葉を使えばいいのです。


・幸せになりたければ、いまこの瞬間からなれます。「ああ、なんて生きていて楽しいんだろう、生まれてきてよかった」そうつぶやけばいいのです(p28)


 そして、空間を磨く。産業界では常識ですが、整理・整頓・清掃・清潔は、人の心にも影響します。きれいな空間は、人の心もきれいにするわけです。


・ていねいに世話をされた庭や、お掃除の行き届いた街路が、荒んだ人間の心を潤すのです(p64)


 娘に語りかけるような愛を感じました。人生の知恵を自分の力で学ぶには時間がかかります。どうせなら、子供たちに伝えたい。そうした思いです。


 女性なら心に響く一冊だと思いましたので、本の評価は★4つとしました。


この本で私が共感した名言

・これは母からのお願いです。いえ、これは言いつけです。よく眠りなさい。(p138)


・あなたは、拒絶していいのです。あなたを蔑むもの、あなたを犯すもの、あなたを傷つけるものに対して、笑顔で答えることはありません(p83)


・どうか娘たち、心地よさをお金で買う楽しみと、お金で満足する自尊心の淋しさを、冷静に両方見てください。(p19)


▼引用は、この本からです。
クレンズの魔法―母たちが娘に伝えてきた秘伝の幸福書
田口 ランディ
海竜社
売り上げランキング: 113449


【私の評価】★★★★☆(82点)


目次

1 幸福とは―ほんとうの幸せはどこにあるの?
2 あるがままに―あなたの呪縛を解き放ちます
3 クレンズ―母たちが娘に伝えてきた魔法のすべて
4 わかちあい―大人になっても悩むことばかりです
5 祈り―希望は娘たちの美しさのなかに
6 世界とは―娘たちが世界について知るべきこと



著者紹介

 田口ランディ・・・1959年生まれ。2000年小説「コンセント」発表。著書多数。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: