本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「自分に惚れろ」紺田 泰希

2009/02/09本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に惚れろ

【私の評価】★★★★☆(80点)


■非常に熱い一冊でした。
 紺田さんの「人生の恩人」の教えが学べます。


 まず恩師の一人は、アメフトの鬼監督。


 大学のアメフト部で、Aリーグ昇格を
 鬼監督に依頼され、「使命として遂行せんか!」
 と厳しく鉄拳で鍛えられました。


 期待して依頼すんや!
 お前ならできるやろ!
 お前にしかできんやろ!
 熱いですね。


  ・1 頼まれること=使命・信念
   2 誘われること=即決・即断
   3 貪欲になること=知恵・人間力(p52)


■そして、二人目が熱血弁護士です。


 著者は、会社で実績を出したものの、
 夜の豪遊が過ぎて、経営者からクビを言い渡され、
 夜の散在を返却するよう訴えられてしまうのです。


 自業自得ではありますが、
 裁判では熱血弁護士のおかげで
 何とか勝訴しています。


  ・裁判での弁護は命懸けなんや!・・・
   裁判をナメるな、穏便には絶対に解決せんのじゃあ!
   本気で必死に命を懸けろ!・・・
   生きるということは、たった一度の人生に
   命を懸けるということなんや!(p66)


■大阪は暑い。いや、熱いなと思いました。


 でも、一度の人生、熱く生きないともったいない
 という気持ちも持てました。


 熱い気持ちを思い出させてくれる一冊ということで、
 ★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・プライベート人生に明確な目標を設定して、
   この旅を謳歌して幸福になってくださいよ(p19)


  ・したいこと、できること、望まれることが
   見事に一致した天職を探して、
   優れた経済力を保持して
   あなたの人生を成功させてくださいね!(p119)


▼引用は、この本からです。

自分に惚れろ
紺田 泰希
文芸社
売り上げランキング: 24647

【私の評価】★★★★☆(80点)



■著者紹介・・・紺田 泰希(こんだ やすき)

 1962年生まれ。ゼネコンにて現場監督10年。
 住宅専門「まちの住医さん」として独立。
 「自分に惚れる」ことの重要性を痛感し、
 人材育成の会「The SHARK」を主催。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: