「感動力」平野 秀典

|

感動力 (サンマーク文庫 B- 106)

【私の評価】★★☆☆☆(63点)


■物があふれる今の時代は、
 人は単なる物欲だけでなく、
 「感動」にも飢えています。


 しかし、人を感動させるためには、
 一工夫、二工夫、三工夫が必要です。


■この本では、感動のヒントがもらえます。


 やや精神的な内容になりがちでしたが、
 感動の大切さは伝わってきました。


 具体例がもう少し多ければ★3つでした。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・「イメージが湧かない」→視覚
   「もうちょっとよく聞いてから」→聴覚
   「いい感じです」→体感覚(p47)


  ・ビジネスで使う場合は、
   「問題点」と「解決策」と「証拠の提示」を
   ストーリーに入れ込むと、簡単に「ドラマ」が創れます。(p52)


  ・どんないい演技も、伝わらなければ、
   それはお客さんにとって存在しない(p27)


  ・手品の構成を考える時、「おや・まあ・へえ~」
   の3つを意識すると、手品を見ている人の反応が、
   とてもよくなった(p60)


  ・10を知って何もしないより、
   1を知って実行してほしい(p97)


  ・千日は約3年。
   3年続けた稽古は、「技」として一生ものとして残ります。
   万日は約10年。
   10年意識して続けたものは、何によらず「達人」の領域に達するはずです。
   (p130)


  ・天才や名人は、自分が好きなことを
   飽きることなくやってきた人である(p146)


  ・郡を抜く方法は、当たり前の仕事を、
   当たり前ではない情熱で行うことである(レター・マン)(p147)


  ・目線は高く、頭は低く。・・・
   黒沢明監督はこんな言葉を言っていたそうです。
   「今も勉強中」(p176)


▼引用は、この本からです。

感動力 (サンマーク文庫 B- 106)
平野 秀典
サンマーク出版
売り上げランキング: 115236
おすすめ度の平均: 4.5
4 感動市場は5兆円ビジネス!
5 ノウハウではなく、心に響く本。

【私の評価】★★☆☆☆(63点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)