本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「視聴率200%男」安達 元一

2008/05/15本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

視聴率200%男 (光文社新書)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■「ガキの使いやあらへんで!」「伊藤家の食卓」
 「ぐるぐるナインティナイン」「踊る!さんま御殿」
 「SMAP×SMAP」「奇跡体験!アンビリーバボー」


 すごい番組ばかりですが、
 安達さんはこれらの番組に
 放送作家として参加しています。


■放送作家の勝負は( 企画 )です。
 良いアイディアを出し続けるのがプロです。


 やはりそこには、インプットがあり、
 膨大なアウトプット、そして選別作業があるようです。


  ・切羽詰まった時の脱出法その1・・・
   違うカテゴリーどうしを足してみる(p123)


■そして、企画ができたら、それを企画書にして
 プロデューサー、ディレクターに
 伝えなくてはなりません。


 企画書をひたすら書くそうです。
 600書いて、30くらいが採用されたそうですから
 採用率はたったの5%。


  ・100のムダで役に立たないことが、
   一つのヒットを生み出す(p37)


■面白いものを作るのにも、
 ただ考えているわけではなくて
 パターン化しているところがあることがわかりました。


 企画をやられている方には最適の一冊だと思います。
 本の評価としては、★3つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・「もうイーハン(一翻)上げる」・・・
   もうこれでおもしろさは十分、と諦めないで、
   少しでもおもしろさを積み重ねるようにしよう、
   ということ(p73)


  ・「できない」という言葉を
   絶対いってはいけない(p68)


  ・切羽詰まった時の脱出法その2・・・
   他人が同じ企画を与えられたら
   どうするか考える(p123)


  ・個人ホームページというものは
   もう立派な番組です。(p193)


▼引用は、この本からです。

視聴率200%男 (光文社新書)
安達 元一
光文社
売り上げランキング: 3952
おすすめ度の平均: 3.5
1 糞作家
4 アイデアを生み出すヒントが欲しい人にお薦め
5 すべてのアイデアマンに!
4 ちょっと違う自分になれる。
4 アイデアづくりの教科書として。

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■著者紹介・・・安達 元一(あだち もといち)

 1965年生まれ。超ヒット番組を数多く飛ばす放送作家。
 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」「伊藤家の食卓」
 「ぐるぐるナインティナイン」「踊る!さんま御殿」
 「SMAP×SMAP」「奇跡体験!アンビリーバボー」などがある。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: