「こころのチキンスープ〈3〉―愛を見つめる死を見つめる」ジャック キャンフィールド マーク・ビクター ハンセン

|

こころのチキンスープ〈3〉―愛を見つめる死を見つめる

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■良い物語を集めた、
 こころのチキンスープ第三弾。


 やや勢いが衰えましたが、
 よいストーリーの威力は強いです。


 だれもがすべてを体験できませんので、
 こうした本で学ぶしかないのでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・教えることは学ぶこと(p69)


・「できません」「どうしてできない?」と先生。・・・
 「だってぼくは、学習障碍児ですから」
 先生はつかつかと歩いてくると、
 ぼくの顔を見つめて言った。
 「二度といまのことばを言ってはいけない。
 自分の価値を他人の評価で
 決めてはいけない
んだ」(p75)


・トーマス・エジソンの実験室は、
 1914年12月、火事でほとんど消失した。
 ・・・「災いにはすばらしい価値があるんだ。
 誤りをすべて燃やしてくれたよ。
 ありがたいね、またゼロからスタートできるじゃないか」(p147)


・ルノアールは関節炎でほとんど半身不随になっていたが、
 それでもひたすら絵を描き続けた。・・・
 そんなに苦しみながら、どうして描き続けるんだ?」
 ルノアールは淡々と言った。
 「痛みはいつか消えるが、美は永遠に残るじゃないか」(p164)


・乞食は、まずテーブルに私を連れていった。
 やがて三冊の本を抱えて戻り、テーブルの上に置いた。・・
 「おまえに教えておきたいことが二つある、・・・
 「まず第一に、本を表紙で選んじゃだめだってことだ。
 表紙にはだまされることがあるんだぞ。・・・
 「第二に、本を読める人間になれ
 何があっても奪われることのないものが
 あるとしたら、それは、人間の英知だ」(p194)


こころのチキンスープ〈3〉―愛を見つめる死を見つめる
ジャック キャンフィールド マーク・ビクター ハンセン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 95018

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)