本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」パコ・ムーロ

(2007年7月14日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●「チーズはどこに消えた?」「ガルシアからの手紙」
 「あたりまえのアダムス」「星の王子様」など、
 物語はじんわりと、そして強力な
 インパクトを読者に与えます。


 この本では、ビジネスに効く13の物語を
 紹介しています。


●物語例・・・部下に不満のある社長が、
 4人の部下を自分のクローンと
 交換しました。


 秘書と課長3人を、社長のクローンと
 置き換えたのです。
 これで、少しは仕事をしてくれるだろうと
 社長は考えました。


●すると・・・課長が一人やってきました。
 「会社を辞めたいのですが。
 他の会社で可能性に挑戦したい・・・」


 野心があり、志が高いだけに、
 今の地位ではがまんできないようです。


 さらに、別の課長がやってきました。
 「社長!こんな戦略ではだめです。
 何度も言っているじゃないですか」


 自分が正しいと強く主張する、
 頑固な性格のようです。


 またまた、別の課長がやってきました。
 「社長!社長は何も助けてくれないじゃないですか!」
 彼は相手に完璧を求める性格のようです。


●これが、自分だったのか・・・。
 社長は自分が問題であったことを知るのでした。


・ええと、「鎖の強さはその輪の一番弱いところに左右される」
 って言いますが、鎖の輪の弱いところとは、
 実はこの私だったことがわかったのです(p69)


●確かにこれら13の物語は素晴らしいのですが、
 ヨーロッパの本だからでしょうか。


 もう一つ物語に入り込めなかったので、
 ★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・かつてタイプライターの名門メーカーがあったことを
 あなたは知っているだろうか?・・・
 イタリアのオリベッティだけは・・・
 タイプライターには関係のない業務を行うことにした。
 別の国の2つのメーカーは消えていった。(p105)


・私たちリーダーは、結局のところ、
 「私たちがやろうとしているのはこれだ!」
 といつも声をかけていないと、
 決断したことを実行できなくなる。(p164)


▼引用は、この本からです。

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
パコ・ムーロ
ゴマブックス
売り上げランキング: 26705

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■著者紹介・・・パコ・ムーロ

 コンサルタント会社オットー・ウォルター社会長。
 管理職と営業マンの行動の指導を専門とする。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: