本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「驚きの雑学 世の中の「ウラ事情」はこうなっている」

(2007年4月22日)|

驚きの雑学 世の中の「ウラ事情」はこうなっている (PHP文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■やっぱりウラ事情で気になるのは、
 お金の話。


 タクシーの乗り逃げは運転手負担。


 保護司は報酬ゼロ。


 100円ショップの輸送費削減方法。


 世の中知らないことがあるものですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・画廊の中には販売目的というより、
 「自分たちの絵を見てほしい」という人たちに
 画廊を貸して自主展覧会を開いてもらい、
 そのレンタル料で成り立っている感じのところもある・・・
 こうした店はもともと外商で儲けるものであって
 店頭販売で儲けるものではないからである(p74)


・実はキャディさんたちの完全防備、日焼け予防の
 ためだけではない。どちらかというと農薬対策だという・・・
 日焼けより怖いのが農薬による肌荒れ・・・(p153)


・警察庁が交通事故の発生から二十四時間以内に死亡した
 人を数えているのに対し、厚生省は自動車が関与した事故で、
 事故発生から死亡までの時間などにかかわらずその年に
 死亡した人を数えていた。その後1993(平成五)年以降、
 警察庁は事故発生から三十日以内に死亡した人も
 数えるようになった(p218)


・図書券を発行するのは、日本図書普及株式会社。
 書店はそこから額面の五パーセント引きの値段で購入し、
 客には額面どおりの金額で売る。・・・
 ところが、客が支払いに使った図書館を引きとって
 もらうときも五パーセント引き(p141)


驚きの雑学 世の中の「ウラ事情」はこうなっている (PHP文庫)
PHP研究所 (2010-06-04)
売り上げランキング: 17,314

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


この記事のシェアをお願いします



同じカテゴリーの書籍: