「カルロス・ゴーン経営を語る」カルロス・ゴーン,フィリップ・リエス

| コメント(0) |

カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫)

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●「ルネッサンス」と全く同じ内容です。


 どちらがいいかは好みによるのでしょうが,
 私はゴーンさんが著者である「ルネッサンス」のほうが好きですね。


 成果が出はじめた初期の段階での著書ですが,
 自信に満ち溢れています。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・神父は私たちにこう教えてくれました。
 物事を複雑にしてしまうのは,
 実はそのことについて自分が
 何もわかっていないからだ,と・・・。
 どんな事柄でも,その根本は
 簡潔なものですから・(ゴーン)


・何か厳しい処置を取ると,
 はじめはいつも批判されるものです。
 ところが,それで効果があがると,
 みんな,『あれは素晴らしかった』
 と絶賛する・・・(ゴーン)


・日産を再生させるのは,日産の人々だ。
 私たちはただ,その手伝いをするだけだ。
 (ゴーン)


・直営ディーラーの数を削減した目的は,
 ともかく販売会社の企業家意識を
 向上させることでした。(ゴーン)


・企業が困難に直面するのは,
 いつでもその企業自身に原因があります(ゴーン)


カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫)

日本経済新聞社
売り上げランキング: 131172
おすすめ度の平均: 4.5
5 経営学の専門書にも引用される充実した内容
5 まるで名医
5 多忙な方。
4 優れた考え方、信念は普遍である
5 もっと読みたい、もっとふれたい

【私の評価】★★★☆☆(77点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)