「「稼ぐ人」に育てる7つの才」キャメル・ヤマモト

|

「稼ぐ人」に育てる7つの才―子供のうちに伝えたい、ビジネスで成功する方法

(評価:★うーむ)


●現状認識は鋭いのですが,実際の育て方については突っ込みが小さく,
 表面的なものが多かったのが残念でした。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ひたすら覚えること,それもどこまで重要なのかわからないことを,
 疑問もはさまず,ひたすら覚えるというのは,
 マインドコントロールに近いことです。


・ハリー・ポッターのように,終わりを考えて,はじめを考えて,
 それから中間を埋めていくと,締まってくるのだと思います。


・産業についていうと,役所が介入したおかげで
 競争力をつけたというところはほとんどなくて,
 むしろ役所に邪魔されたか,
 放っておかれたところが競争力をつけています。


・これまでの日本的システムにどっぷりと漬かった学校は,
 そもそも工場の優秀な工員さんを作る仕組みでした。


「稼ぐ人」に育てる7つの才―子供のうちに伝えたい、ビジネスで成功する方法
キャメルヤマモト
ゴマブックス
売り上げランキング: 442784
おすすめ度の平均: 4.0
4 ビジネスエリートにならなくても・・・

(評価:★うーむ)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)