「「人をつくる」という仕事」テリー伊藤 , 木村 政雄

|

「人をつくる」という仕事

(評価:★★うーむ)


●明石やさんまが研究熱心で、
 島田伸介が楽屋では静かだというのは、
 新しい発見でした。


●こういう対談形式のものは、
 その人たちの息遣いが伝わってくるのがいいですね。


 どうせならCDでも付ければいいのに、
 と思います。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・読み書きソロバン、ボケ・ツッコミ(木村)


・やっぱり自分をわきまえるというか、
 自分が活躍できる場所を判断していく。
 上の立場の人間だったら、
 部下が一番力を発揮できそうな場所を示してあげる。
 それが大切なんじゃないですかね。(テリー)


・さんま君には、そういう運の強さを生かせるだけの
 力があったんじゃないですかね。もともと若い頃から、
 研究熱心でしたからね。いまでもきっと、
 後輩のネタをチェックしていると思いますよ。(木村)


「人をつくる」という仕事
テリー伊藤 木村 政雄
青春出版社
売り上げランキング: 556,686


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)